ツーリング記録 蛭ヶ岳①(初日:大倉~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛭ヶ岳①(初日:大倉~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳)

2013年11月30日~12月1日

丹沢主脈を少しだけピストンしてきました。
本来なら昨年登る予定だったのですがなんやかんやで1年後になってしまいました。
すでに地図まで買っていたんですけどね~。

AM4:00出発、環七-R246のルートで神奈川県へ、途中で吉野家で朝食をとりながらゆっくり進みました。
というか寒すぎて早く走れなかったというべきかな、冬用グローブを装着していたのですがジワジワと手がかじかんでいきました。
もうハンカバ装着しないとだめですね。

AM6:30大倉に到着、バイクが停めれそうな場所を探したのですがなかなかみつからず、10分ほどさまよってから市営の駐車場に停めました。
ここはバイク(というか二輪)は無料でとめることが出来るのですが夜間駐車は禁止となっているんですよね。
今回は山小屋で一泊の予定なのでまずいと思いつつも他に場所がなかったのでここに駐輪しました。(すみませんでした

蛭ヶ岳_001


装備を整えてAM6:50出発、今回は序盤からみょうに体が重かったですね。
寝不足ということもあるのでしょうが、よく考えてみるとまともに登山をするのって2ヶ月ぶりなんですよね。
時間があるときは筋トレやジョギングなどをしているのですがやはりそれだけじゃダメですね。
体が完全に山を忘れていました。

蛭ヶ岳_002

AM7:35見晴茶屋に到着、ここで初めて展望が開け、朝日に輝く相模湾を目にしました。
といってもここからしばらくはなが~~~い樹林帯が続くのですがね。

蛭ヶ岳_004

塔ノ岳までつづく大倉尾根は全行程を通してそんなに勾配が急ではないのですがアップダウンが断続的に続き地味に体力を奪っていきます。
しかも体のエンジンがなかなかかからなかったので精神的にもきつかったですね。
ここが「バカ尾根」といわれる理由を体感できましたよ・・・。

蛭ヶ岳_005

蛭ヶ岳_008

下のほうはまだ紅葉が残っていました。
赤の回廊がきれいでしたよ。

蛭ヶ岳_006

樹林帯を抜けようやく前方に最初の目的地、塔ノ岳が見えてきました。
もっともここからもうひと登りあるんですがね。

蛭ヶ岳_009

AM9:50、塔ノ岳に到着

蛭ヶ岳_010

塔ノ岳よりの眺め

愛鷹山~富士山~南アルプス

蛭ヶ岳_011

富士山

蛭ヶ岳_012

南アルプス

蛭ヶ岳_013

白峰三山鳳凰三山甲斐駒ケ岳

蛭ヶ岳_014

相模湾方面

蛭ヶ岳_015

関東平野、新宿高層ビルや横浜ランドマークタワーなんかも見えていました。

蛭ヶ岳_016

蛭ヶ岳_017

20分ほど休憩したのち出発、一度ながい下りを降りていきました。
十分に休憩をとったせいかこの時点では体がだいぶ軽くなっていました。

蛭ヶ岳_018

前方には目指す蛭ヶ岳丹沢山が見えています。

蛭ヶ岳~棚沢ノ頭~丹沢山

蛭ヶ岳_019

塔ノ岳を境に道は笹原へと変貌、緑の中を歩くのはなかなか気分がいいものです。
ただひとつだけ不満が、それは日が指したせいで夜間に凍った霜がとけて道がグチャグチャにぬかるんでいました。
おかげで足元が泥まみれになりましたよ。
テント泊ならいいのですが今回は山小屋泊まりなので汚れるのはひじょうに困りましたよ・・・。
結論から言うと小屋の中では登山パンツを脱いでレインウェアをはきました。
さすがに泥まみれで布団に入るわけには行きませんからね。
やっぱスパッツ買うべきかな~。


蛭ヶ岳_020

蛭ヶ岳_021

AM11:12丹沢山に到着、塔ノ岳までと違いこちらはあっけなく着きました。
山頂は周囲が木々で囲まれていて展望はありませんでした。
まあ少し先へでれば開けるんですけどね。
ここで軽食をとりながら20分ほど休憩をとりました。

蛭ヶ岳_022

AM11:30丹沢山山頂を出発、本日の目的地、蛭ヶ岳へと向かいました。
相変わらずアップダウンが連続するのですがこちらはバカ尾根と違い景色がいいのでそれほど苦にはなりませんでした。

蛭ヶ岳_023

蛭ヶ岳_024

PM12:16棚沢ノ頭に到着

蛭ヶ岳_025

ここに来てようやく前方に蛭ヶ岳が姿を現し始めました。
正確にはもう少し手前からみえてるのですが山容がハッキリと確認できるのはこのあたりからです。

蛭ヶ岳_026

蛭ヶ岳_028

左を見ると富士山周辺に雲がだいぶたまっていました。
富士山の夕景を楽しみに登ってきたのでちょっと不安になりましたよ。
予報では2日とも完璧な快晴のはずだったのですが・・・

蛭ヶ岳_027

PM12:35、鬼ヶ岩に到着、ここまでくればもう一息

蛭ヶ岳_029

鬼ヶ岩から見た蛭ヶ岳、圧倒的、まさに丹沢の覇者といった感じの山容でしたよ。
先ほどの棚沢ノ頭から見た蛭ヶ岳は女性的な印象を受けましたが、ここから見る姿はそれとは真逆ですね。
奥の深い山だ。

蛭ヶ岳_030

全行程を通して私が唯一危険だと感じたのがこの鬼ヶ岩直下の下り、けっこう急な上にザレています。
一応、鎖が張り巡らされているのでこれを頼りにゆっくりと降りていきました。

蛭ヶ岳_031

PM1:07蛭ヶ岳に到着、丹沢最高峰踏破完了

蛭ヶ岳_032

蛭ヶ岳からの眺め

富士山、この時点で雲が集まって頭しか見えませんでした。

蛭ヶ岳_033

八ヶ岳

蛭ヶ岳_034

宮ヶ瀬湖と関東平野

蛭ヶ岳_035

奥多摩・秩父方面

蛭ヶ岳_036

一通り撮り終えたのちに蛭ヶ岳山荘に入り受付(素泊まり5000円)、ビールを飲みながら食事をつくってすごしました。
初めて山小屋泊まりをしたのですがやはり楽ですね。
今回、小屋泊した理由は丹沢山系にはテン場がないからです。
やはりヤマビルが発生するからかな
ちなみに水場もありません、正確には一箇所だけ見かけましたが15分以上、下にくだらなければならない場所のようなので自分で持っていったほうがいいです。
山小屋でも水は売ってますがやはり高いので・・・。
私は2L持って行きましたが、あと500mlくらい余分に持っていったほうが良かったと思っています。

2013年11月30日 蛭ヶ岳山荘

食事をしながらくつろいでいると「そろそろ夕日の時間ですよ」と山小屋の主人に声をかけられたのでカメラを持って外へでました。
眼下を見下ろすと関東平野に「影蛭ヶ岳」が映っているじゃありませんか
めったに見れない景色に興奮しましたよ。

蛭ヶ岳_037

夕日に染まる相模湾と真鶴半島

蛭ヶ岳_038

PM4:30富士山麓に沈む夕日

蛭ヶ岳_039

富士山と山中湖

蛭ヶ岳_040

日が沈んだところで夜景撮り開始。
三脚を立てて待機したのですが、気温が一気に冷え込んできて撮影どころじゃありませんでしたよ。
それでもせっかくきたので撮らないで帰るわけにも行かず、何度か山小屋に戻って体を暖めてから撮影に戻るということを繰り返しました。

小田原・箱根方面

蛭ヶ岳_041

富士山と御殿場

蛭ヶ岳_042

関東平野の夜景、これはホントにすごかった。
ベルト状に広がる光の川の見事なこと、これだけでも登って来た甲斐があるというものです。

蛭ヶ岳_043

いつもなら星空も撮るのですがあまりにも寒すぎて今回は断念、まあこれだけ街明かりがあるとそんなに期待できませんがね。
小屋に戻りPM7:00、布団に入りました。

ホーム②へ進む
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

K

Author:K
●バイク:BANDIT1250F
●居住地:都内某所

●バイク暦:約16年
 セピア(原付)
  ↓
 バリオス(Ⅰ型)
  ↓
 スカイウェイブ250S(CJ44A)
  ↓
 BANDIT1250F
  
●2008年8月15日 本土四端走破達成

●2008年8月31日 富士登山達成

●2009年7月18日 本州四端走破達成

●2009年12月31日 47都道府県到達

●2010年12月30日 日本四端走破達成

●2011年10月9日 日本の中心到達完了

【簡単な自己紹介】(2011年10月31日)
絶景を求めてバイク(たまに公共交通機関)で広く浅く日本各地をまわっています。
このブログはもともと、日本本土四端到達へのモチベーション維持のために始めたものですが上記の通り2008年8月15日にすでに達成しております。
なので本来的にはこのブログの役目も終わっているのですがなんとなくダラダラと続けております。
基本、面倒くさがりなので更新頻度は低いですがマイペースで続けていこうと思っております。
いつまで続くかな

【好きな都道府県】
北海道、長野県、山梨県、群馬県

【ひとこと】
ボ~(* ̄・ ̄)眠い・・・

カテゴリー
自分用のカテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。