ツーリング記録 剱岳①(初日:室堂~立山三山~剱沢)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剱岳①(初日:室堂~立山三山~剱沢)

2013年8月14~15日(出発は13日の夜)

お盆休みを利用して剱岳に登ってきました。
前回の槍ヶ岳とともに今年の2大イベントと位置づけていた山行です。

8月13日、退社後に速攻で準備を整えてPM8:00出発、中央道-長野道のルートで西へ、安曇野ICで降りてPM11:30、道の駅「安曇野松川」に到着、この日はここにテントを張って泊まりました。
道中、長野へ入ったあたりから気温がぐっと下がるのを体感しました。
日本全国猛暑続きでしたがやはりこのあたりは夜ともなるとかなり冷え込むようですね。

2013年8月14~15日 剱岳_001


涼しくて寝るのには快適な環境だったのですが一晩中、変なスピーカー音が聞こえていたのが唯一の難点でした。
最初は町内放送かと思って「一晩中、放送するなんて変なとこだな~」などとのんきな考えをしていたのですが朝起きてトイレに行くときにスピーカー音の正体が判明しました。
それが下の画像の占いゲーム機、もっと離れた場所にテントを張ればよかった・・・
まあ、それでもなんとか寝れましたがね。

2013年8月14~15日 剱岳_002

14日AM4:50起床、撤収作業を済ませて出発、左手に北アルプスの山並みを見ながら進んでいきました。
大町に入ったところで東の空が明らんできました。

AM5:25、大町で見た朝日

2013年8月14~15日 剱岳_003

日が昇ったところで扇沢へ、北アルプスの懐へと真っ直ぐに延びるストレートが気持ちよかったです。

2013年8月14~15日 剱岳_004

AM5:50、扇沢駅に到着、ここが関電が管理する立山黒部アルペンルートの長野側の起点となります。
ここを訪れるのは5年ぶりになるのかな、あの当時とはバイクもカメラも変わってしまったけど景色だけは変わらず背後に圧倒的な山並みが並んでいました。

2013年8月14~15日 剱岳_005

重装備なのでなるべく早く今日のベースキャンプ地、剱沢に着きたかったので始発便に乗るためかなり早めに到着したつもりだったのですが甘かった・・・。
やはりお盆ですね、すでにものすごい行列が出来ていました。

2013年8月14~15日 剱岳_006

それでも便数が多いのでなんとか始発便に乗れましたよ。
といっても車内は寿司詰め状態でしたけどね
関電が誇るトロリーバスにのってAM6:30、出発
ここからしばらくは単なる観光となります。

2013年8月14~15日 剱岳_007

AM6:50、黒部ダムに到着。
久々に見るその姿はやはり圧巻の一言に尽きますね。
黒部の太陽、DVD化されないかな~。

2013年8月14~15日 剱岳_008

この日は運が良く、白馬岳まで見えていましたよ。
去年の今頃はちょうどあそこからこっちを眺めていたんですよね~。

2013年8月14~15日 剱岳_009

黒部湖赤牛岳、これも絵になる構図ですよね。
風がもう少し穏やかだと湖面に逆さになるんですけどね~。

2013年8月14~15日 剱岳_010

ダムを上から一望、凄い勢い

2013年8月14~15日 剱岳_011

黒部ダムを横断し黒部湖駅からケーブルカーで黒部平

2013年8月14~15日 剱岳_012

AM7:40、黒部平に到着、ロープウェイは整理券を配布され順番待ちだったのでそれまでの間、展望台で時間をつぶすことにしました。
展望台からは北アの絶景を一望、逆光なのが残念ですがやはり圧倒されますね。

黒部平よりの眺め

唐松岳~五竜岳~鹿島槍ヶ岳~爺々岳~鳴沢岳~赤沢岳~蓮華岳~スバリ岳~針ノ木岳~餓鬼岳~不動岳~大天井岳~野口五郎岳

2013年8月14~15日 剱岳_013

反対側にはこれから登る立山連峰の大パノラマが広がっていて興奮を抑えられませんでしたよ。

黒部平より立山連峰

一ノ越~雄山~大汝山~富士ノ折立

2013年8月14~15日 剱岳_014

ロープウェイに乗り大観峰

大観峰からの眺め

2013年8月14~15日 剱岳_015

最後に再びトロリーバスに乗って室堂

2013年8月14~15日 剱岳_016

AM8:30室堂に到着、駅から出てみると雲ひとつない快晴のもと、立山連峰剱岳は広がっていました。
過去2度ここを訪れましたがこれほどの快晴は初めてです。
幸先いいスタートですね。

室堂よりの眺め

剱岳~別山~大汝山~雄山~浄土山

2013年8月14~15日 剱岳_017

この辺りまで来るとそこかしこに高山植物も咲き乱れていました。

トリカブト

2013年8月14~15日 剱岳_018

チングルマ

2013年8月14~15日 剱岳_019

コバイケイソウ

2013年8月14~15日 剱岳_020

AM8:50ミクリガ池に到着、風が穏やかだったので水面に雄山を映し出していました。

2013年8月14~15日 剱岳_021

AM9:20ミドリガ池、こちらも雄山を映し出す

2013年8月14~15日 剱岳_022

室堂を軽くまわったところでAM9:30出発、まずは雄山へと向かいました。
今回は直接、剱沢へと向かわず立山三山を縦走するルートを経由することにしました。
気分的にはとっととテン場に着いてビールを飲みたいってのもあったのですがここにくるまでの運賃が半端なく高いので剱岳だけではもったいなく思い立山も登っていくことにしました。

ちなみに扇沢~室堂まで手荷物料金(一定の重さ以上の場合にかかる)を含め往復で約¥10,000ほどかかります。
なので今回の登山は失敗は許されませんw

2013年8月14~15日 剱岳_023

まずは立山の手前、一ノ越を目指しました。
室堂から一ノ越までは石段が完璧に整備されているので登山というよりちょっとした散策といった感じですね。
そんなルートなものだからかものすごい人で渋滞していました。
ただこの時期でも何箇所か雪渓が残っていたので用心はしましたがね。

2013年8月14~15日 剱岳_024

AM10:13、一ノ越に到着

2013年8月14~15日 剱岳_025

長野側の眺め、槍ヶ岳までバッチリ見えていました。

2013年8月14~15日 剱岳_026

10分ほど休憩した後に雄山へ向けて出発、ここからは一気に道がガレて急勾配となって行きました。
散策ルートは終了、ここからが本格的な登山となります。
序盤なので体力的にはそんなにきつくはなかったのですが上でも書いたようにとにかく人が多く小さな落石が何度かありヒヤっとしましたよ。
怖いので前と少し距離をとりながら進みました。

2013年8月14~15日 剱岳_027

登山道より眺めた室堂平、あまりの絶景に何度も足を止め、何度もシャッターを押しました。
これを見ると昔の人がこの地を信仰した気持ちがよくわかります。

2013年8月14~15日 剱岳_028

いったん偽ピークにでて山頂への最後の取り付きへ

2013年8月14~15日 剱岳_029

AM11:18雄山に到着、まずは立山三山の一峰目到達
本当の山頂はあの岩の上なのですがお参りしなければいけない上に混雑していたのでパスしました。

2013年8月14~15日 剱岳247

雄山よりの眺め

2013年8月14~15日 剱岳_030

槍ヶ岳

2013年8月14~15日 剱岳_031

20分ほど休憩した後に出発、2峰目の大汝山へと向かいました。
雄山を過ぎるとそれまでの混雑が嘘の様に閑散とし始めました。
ここからは本格的な縦走路となるので行く人は減るのでしょうね~。

2013年8月14~15日 剱岳_032

PM12:00大汝休憩所に到着、山頂までは岩場を登っていくことになるので荷物をここの手前にデポして空身で山頂へと向かいました。

2013年8月14~15日 剱岳_033

2013年8月14~15日 剱岳_034

PM12:05大汝山に到着、立山三山2峰目に到達

2013年8月14~15日 剱岳_035

大汝山からの眺め

後立山連峰~蓮華岳~針ノ木岳~槍ヶ岳

2013年8月14~15日 剱岳_036

大汝山よりの黒部ダム

2013年8月14~15日 剱岳_037

別山方面、別山後方に剱岳が見えています。

2013年8月14~15日 剱岳_038

後立山連峰:白馬岳~杓子岳~白馬鑓ヶ岳~唐松岳~五竜岳~鹿島槍ヶ岳

2013年8月14~15日 剱岳_039

PM12:30、富士ノ折立に到着

2013年8月14~15日 剱岳_040

富士ノ折立よりの眺め

2013年8月14~15日 剱岳_041

富士ノ折立を抜けると別山へと続く稜線とクラノスケカールが広がり、一瞬にして目を奪われました。
ここだけで何枚シャッターをきったかわからないくらいですw
とにかく圧倒的、これを眺めながらビールを飲んだらうまいだろうな~。
右手に後立を見ながら先へ。

2013年8月14~15日 剱岳_042

2013年8月14~15日 剱岳_043

別山に向かう前に真砂岳に寄り道

2013年8月14~15日 剱岳_045

PM1:10真砂岳に到着、前方には剱岳を守護する城壁のように別山が聳え立っていました。
やはり巻かずにここに寄ったのは正解でしたね。

2013年8月14~15日 剱岳_046

2013年8月14~15日 剱岳_047

真砂岳を後にし別山へ

2013年8月14~15日 剱岳_048

稜線上より見た別山、剱岳は別格としてもこの山もすごいな。
なんというんだろう、圧倒的な力強さがヒシヒシと伝わってくるような感じがしましたよ。

2013年8月14~15日 剱岳_049

巻き道との分岐より見た別山の取り付き、これが勾配がきつくて重装備で登るがたいへんでしたよ。
まあ、ここを登らないと立山三山を踏破したことにならないので行きましたけどね。

2013年8月14~15日 剱岳_050

後方を振り返るといや~な雲が迫ってきていました・・・

2013年8月14~15日 剱岳_051

PM2:16別山(南峰)に到着、これにて立山三山縦走完了

2013年8月14~15日 剱岳_052

対面には別山(北峰)が見えています。
時間がないので行きませんでしたけどね。

2013年8月14~15日 剱岳_053

そしてここにきてようやく剱岳の全景を拝むことが出来ました。
左側、前剱にちょっと雲がかかっていますが名前の通り剣の切っ先のような形をしていましたよ。
たぶん、別山に登って初めてこれを見る人、誰もが抱くであろう気分を私も味わいました。

2013年8月14~15日 剱岳_054

2013年8月14~15日 剱岳_055

下にはこの日の最終目的地、剱沢のテン場も見えていました。
上から見ただけでもかなり混雑しているのがわかりました。
テントを張れるか、明日登山道が渋滞しないかなどちょっと不安になりましたよ

2013年8月14~15日 剱岳_056

別山をでて剱沢へ、この時点で背後にあった雲が稜線上を覆い始めました。
天気予報では3日間はもつはずだったのですが・・・

2013年8月14~15日 剱岳_057

前方に見えているのは剱御前、今回私は行きませんでしたがGoogle+でフォローしている方が別の日に登ったときの写真を見せてもらったのですが、山頂からは剱岳と後立山連峰を一望できるすばらしい場所のようです。
機会があれば行ってみたいですね。
ただ、ここまでの運賃が高いので次回がいつになるかわかりませんが^^;

2013年8月14~15日 剱岳_058

剱御前小舎との分岐を剱沢方面へ

2013年8月14~15日 剱岳_059

2013年8月14~15日 剱岳_060

振り返るとけっこうな急勾配、帰りのことを考えるとつらいな^^;

2013年8月14~15日 剱岳_061

PM3:10剱沢テン場に到着、受付を済ませてさっそくテントを設営。
眼前に剱岳とお花畑が広がるすばらしいテン場なのですが、たった一つだけ欠点がありました。
ビール、というか飲み物が売ってないのです。
ビールを買いたい場合はここから10分ほど下った場所にある剱澤小屋まで行かねばならないのです。

2013年8月14~15日 剱岳_062

すでにバテバテだったのですがビールを飲みたい一心で剣澤小屋まで買出しに行きましたよ。
たいした距離ではなかったのですが重装備で来た直後だったので疲れましたよ。

2013年8月14~15日 剱岳_064

この日の夕飯、中華丼とビール

2013年8月14~15日 剱岳_065

2013年8月14~15日 剱岳_066

テン場周辺の高山植物

2013年8月14~15日 剱岳_068

2013年8月14~15日 剱岳_063

2013年8月14~15日 剱岳_069

2013年8月14~15日 剱岳_070

2013年8月14~15日 剱岳_072

テン場より見た景色

2013年8月14~15日 剱岳_071

夕日に染まる別山と半月

2013年8月14~15日 剱岳_073

いつも通り酔っ払ってひと眠りして起きてみたら外は満天の星空
ちょっと焦ったのが月でピントを無限遠に合わせようと考えていたのですが起きてみたら月がすでに沈んでしまっていましたよ。
おかげで設定するのがたいへんでした。
後、テント内と外の気温にかなり差があったのでカメラが曇ってひどい目に・・・

剱岳と星空

2013年8月14~15日 剱岳_074

別山尾根と天の川

2013年8月14~15日 剱岳_075

一通り撮り終えた後、もう一度眠りにつきました。

ホーム②へ進む
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

K

Author:K
●バイク:BANDIT1250F
●居住地:都内某所

●バイク暦:約16年
 セピア(原付)
  ↓
 バリオス(Ⅰ型)
  ↓
 スカイウェイブ250S(CJ44A)
  ↓
 BANDIT1250F
  
●2008年8月15日 本土四端走破達成

●2008年8月31日 富士登山達成

●2009年7月18日 本州四端走破達成

●2009年12月31日 47都道府県到達

●2010年12月30日 日本四端走破達成

●2011年10月9日 日本の中心到達完了

【簡単な自己紹介】(2011年10月31日)
絶景を求めてバイク(たまに公共交通機関)で広く浅く日本各地をまわっています。
このブログはもともと、日本本土四端到達へのモチベーション維持のために始めたものですが上記の通り2008年8月15日にすでに達成しております。
なので本来的にはこのブログの役目も終わっているのですがなんとなくダラダラと続けております。
基本、面倒くさがりなので更新頻度は低いですがマイペースで続けていこうと思っております。
いつまで続くかな

【好きな都道府県】
北海道、長野県、山梨県、群馬県

【ひとこと】
ボ~(* ̄・ ̄)眠い・・・

カテゴリー
自分用のカテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。