ツーリング記録 ’13富士登山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’13富士登山

2013年6月23日

3年ぶりに富士山に登って来ました。
3年前にご来光を見たときにもう登らなくてもいいかなと考えていたのですが、この前日に富士山世界文化遺産に登録されたため今登らないともう2度と登れない気がしたので山開き前でしたが行ってみました。

AM1:40出発、中央道で山梨県へと入り河口湖ICで降りました。
そのまま富士スバルラインの入り口へ、開通がAM3:00にもかかわらずすでに10台以上の車が並んでいましたよ。
AM3:00富士スバルライン開通、5合目を目指しました。
途中、青くなっていく空にかなりあせりましたよ。
わざわざ1600円も払ってこっちに来たのはご来光が目的ですからね~、これが見れなきゃ大損です・・・。

AM3:40五合目に到着、いつもなら高度順応をしてから登山を開始するのですがどうしてもご来光を見たかったので準備を整えてすぐに出発しました。
AM3:50登山開始、明るくなっていく空を左手に見ながら一気に樹林帯を突破しました。

2013年6月23日13富士登山_001


AM4:15、6合目到着、ここで高度順応をしつつご来光を待つことにしました。
空はすでに真っ赤に染まっていて息を飲むような美しさでした。

2013年6月23日13富士登山_002

AM4:30、ご来光

2013年6月23日13富士登山_003

2013年6月23日13富士登山_004

2013年6月23日13富士登山_005

日が出るとともに周囲の山並みも赤く染まっていきました。

南アルプス~八ヶ岳~奥秩父山塊

2013年6月23日13富士登山_006

南アルプス:間ノ岳~北岳~アサヒ峰~観音岳甲斐駒ケ岳

2013年6月23日13富士登山_007

振り返ると富士山も赤く染まっていました。
まあ、こればっかりはここから見るよりも少し離れた山から見るのがいいんですけどね~。

2013年6月23日13富士登山_008

AM4:45、6合目を出発、眼下に山中湖を見ながら九十九折れの登山道を登っていきました。
残念なことに日が昇ってすぐに雲で覆われてしまったため景色はいまいちなものに・・・。

2013年6月23日13富士登山_009

2013年6月23日13富士登山_010

AM5:20、7合目・日の出館に到着。
ここまでは足慣らしといった感じかな、本番はここから。

2013年6月23日13富士登山_011

7合目を過ぎると登山道は岩場へと変貌、思い返してみると過去の富士登山は全て夜中だったのでまともにこの景色を見るのは初めてなんですよね。
下山は別ルートですしね。
こうしてみると結構、勾配がありますね。
基本的にはそれほど危険な場所ないのですが、場所によっては両手両足を使って登っていきました。

2013年6月23日13富士登山_012

AM6:08、8合目・太子館に到着、ここは聖徳太子が馬に乗り富士山に登ったときに休憩したとされる伝説の場所です。
ここでは来月からの山開きに備えてスタッフの方々が準備をしていました。
今年は世界遺産効果で混むんだろうな~。

2013年6月23日13富士登山_013 

2013年6月23日13富士登山_014

ここで軽食をとりながら少し休憩、ようやく山中湖が全景を現し始めました。
といってもこれが最初で最後、この後は雲に覆われちゃうのですがね。

2013年6月23日13富士登山_015

2013年6月23日13富士登山_016

AM7:16本八合目到着。

2013年6月23日13富士登山_017 

ようやく頂が見えてきました。
まあ、まだここで半分くらいかな、ここからが長いんだ・・・。

2013年6月23日13富士登山_018

私を風の様に追い抜いていったトレラン兄ちゃん、速いわ。
どうやって鍛えたらあんなことができるのやら。

2013年6月23日13富士登山_019

AM7:56、9合目到着。
ここに来てようやく雲の上に出て、青空が広がってきました。

2013年6月23日13富士登山_020

2013年6月23日13富士登山_021

9合目を抜けると、岩場にザレ場、さらに残雪がけっこう残っていました。
念のためにアイゼンを持ってきたのですが日差しのおかげで雪がくさっていたので装着せずに突破しました。

2013年6月23日13富士登山_022

2013年6月23日13富士登山_023 

残雪地帯をぬけ最後の鳥居へ

2013年6月23日13富士登山_024

2013年6月23日13富士登山_025 

AM8:30富士山頂に到着、6合目から 3時間45分での登頂。
やっぱ夜中登るのと違って、体が軽いわ。

2013年6月23日13富士登山_026

山頂よりの大雲海(クリックで拡大できます)

2013年6月23日13富士登山_027

山頂は想像以上に風が強くて寒かったです。
日中の日差しを警戒してライトシェルを着ていったのですがシャルモパーカのほうがよかったですね。
まあ、動いている間はなんてことないのですが止まると寒さが身にしみました。

2013年6月23日13富士登山_028

軽く休憩した後に剣ヶ峰を目指しました。
山頂はこんな感じでいたるところ雪だらけです。
まあ、普通に歩けるレベルまで融雪が進んでいましたけどね。

2013年6月23日13富士登山_029

右手に見える剣ヶ峰火口、さらに虎岩、懐かしいね~。
もう最後に登ってから3年だもんね、中学生が高校生に、高校生が新たなステージにって年数だもんな。
俺も年とるわけだw

2013年6月23日13富士登山_030

静岡側、いっしゅんだけ雲が切れて街並みが姿を現しました。
御殿場あたりでしょうかね。
残念ながら愛鷹山を見ることは出来ませんでした。
愛鷹山と太平洋、そして富士市街が静岡側のハイライトなんですけどね~。

2013年6月23日13富士登山_031

2013年6月23日13富士登山_032

火口内のパノラマ画像:剣ヶ峰~白山岳~久寿志岳

2013年6月23日13富士登山_033

眼前に迫る剣ヶ峰、山頂に渦巻く雲がまたいいね~

2013年6月23日13富士登山_034

難所・馬の背、普段ならザレてて滑りやすい場所なのですがこの日は雪解け水がうまく溶け込んでいてほとんど滑りませんでした。
そういえばここも日中のぼったの初めてだ。

2013年6月23日13富士登山_035 

AM9:24剣ヶ峰に到着。
ここだけは少し混雑してました。
まあ、ものすごい人ってわけでもなかったので今回は少し待って記念撮影をしましたよ。

2013年6月23日13富士登山_036

2013年6月23日13富士登山_037

剣ヶ峰よりの火口内(クリックで画像拡大)

2013年6月23日13富士登山_038

AM9:53剣ヶ峰より下山、お鉢巡りをしようと思ったのですが雲が一気に上り始めたのでやめておきました。
ちなみに火口内はガチガチに凍っているのでお鉢巡りをやるならアイゼン・ピッケル必須ですね。

2013年6月23日13富士登山_039

途中で見かけたなぞの二人組み、ポーズまでとってくれました

2013年6月23日13富士登山_040

迫り来る雲海

2013年6月23日13富士登山_041

2013年6月23日13富士登山_042

下山口に戻り軽く食事休憩、雲海を眺めがらの食事もいいものです。

AM10:39下山開始。

2013年6月23日13富士登山_043

下山中にみかけたブル、下山道を整備していました。
本来あちらが河口湖口への下山道となるのですが今回はまだ開通していなかったので登りと同じ道で下山しました。
こっちで下ると岩場が多いのがやっかいなんですよね~。
まあ、向こうは単調な上に砂埃がむごいのでどっちかというとこっちのほうがいいかな。

2013年6月23日13富士登山_044

8合目より山頂を振り返る

2013年6月23日13富士登山_045

8合目を抜けると雲の中へ、景色はなくなったけど涼しいし、雨も降らなかったからよかったかな。

2013年6月23日13富士登山_046

2013年6月23日13富士登山_047

PM1:29、下山完了、5合目に戻るとどこから沸いたんだってくらい大勢の観光客がいました。
まあ、世界文化遺産になった翌日なので当然ですがね。

この後は高速にのって帰路につきました。

2013年6月23日13富士登山_049

走行距離:276km
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

K

Author:K
●バイク:BANDIT1250F
●居住地:都内某所

●バイク暦:約16年
 セピア(原付)
  ↓
 バリオス(Ⅰ型)
  ↓
 スカイウェイブ250S(CJ44A)
  ↓
 BANDIT1250F
  
●2008年8月15日 本土四端走破達成

●2008年8月31日 富士登山達成

●2009年7月18日 本州四端走破達成

●2009年12月31日 47都道府県到達

●2010年12月30日 日本四端走破達成

●2011年10月9日 日本の中心到達完了

【簡単な自己紹介】(2011年10月31日)
絶景を求めてバイク(たまに公共交通機関)で広く浅く日本各地をまわっています。
このブログはもともと、日本本土四端到達へのモチベーション維持のために始めたものですが上記の通り2008年8月15日にすでに達成しております。
なので本来的にはこのブログの役目も終わっているのですがなんとなくダラダラと続けております。
基本、面倒くさがりなので更新頻度は低いですがマイペースで続けていこうと思っております。
いつまで続くかな

【好きな都道府県】
北海道、長野県、山梨県、群馬県

【ひとこと】
ボ~(* ̄・ ̄)眠い・・・

カテゴリー
自分用のカテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。