ツーリング記録 男体山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男体山

2013年5月12日

昨年、折れた男体山御神剣が新しくなったので見に行ってきました。
AM3:30出発、小雨が降る中、R122を北上し日光方面へと向かいました。
途中、草木ダムで少し休憩、早朝の穏やかな湖面に周囲の景色を映し出し幻想的な風景をつくりだしていました。

2013年5月12日 男体山_001


ルートをいろは坂へと移し男体山方面へ、途中、明智平に寄り道、青空が広がっていましたが男体山山頂付近だけ纏わりつくように雲が滞留していました。
登山前にこういうのを見るのは嫌なものですね~。

2013年5月12日 男体山_002

AM7:20、二荒山神社に到着。
今回はここから山頂を目指します。
登山専用の駐車場にBANを停めて登山準備をしていると社務所から声をかけられました。
なんとこの山、入山料が必要で500円を支払いました。
まあ、駐車料金と思えばいいかな。

2013年5月12日 男体山_003

AM7:30登山開始、鳥居をくぐり石段を登っていきます。

2013年5月12日 男体山_004

約2分ほどで1合目に到着。
ここからしばらくは熊笹地帯を登っていきました。
画像は平地で撮ったものなのでわからないとおもいますがけっこう勾配が急になっていて初っ端から疲れましたよ。

2013年5月12日 男体山_005

AM7:50、3合目に到着。
ここからは一旦、舗装路を進んでいきます。
ちょっと退屈なエリアでしたが中禅寺湖を眼下に見れる場所があったのは良かったかな。

2013年5月12日 男体山_006

3合目付近から見た中禅寺湖

2013年5月12日 男体山_007

AM8:15、4合目に到着。
ここからが本格的な登山になります。

2013年5月12日 男体山_008

4合目を過ぎてしばらくすると道は徐々にガレていきました。
といってもこのあたりままだマシな方かな。

2013年5月12日 男体山_009

2013年5月12日 男体山_010

6合目付近にさしかかったところで周囲が雲で覆われ始めました。
これはかなり萎えましたよ。
私が山に登るのは山頂からの絶景を求めてのことですからね~。
まあ、とりあえず御神剣だけでも見てくるかということで先へ進みました。

2013年5月12日 男体山_011

6合目を抜けると樹林帯に入りました。
日が差さないせいか道がやたらとぬかるんでいましたよ。
おかげで靴が泥だらけに・・・

2013年5月12日 男体山_013 

樹林帯の後半に来ると岩場にでました。
このあたりは四つんばいになりながら進みましたよ。

2013年5月12日 男体山_014 

AM9:40、8合目に到着。
ここにきて周囲を覆っていた雲がはれ、富士山・北アルプス・浅間山を一望できました。
やっぱりこうじゃないとね。

2013年5月12日 男体山_015

2013年5月12日 男体山_016

2013年5月12日 男体山_017

8合目を抜けると雪がたっぷり残っていました。
アイゼンを装着するか悩んだのですが雪が腐っていたのでそのまま進みました。
ただ一部深い場所があって少し足をとられそうになりましたがね。

2013年5月12日 男体山_018

9合目を抜けて最後の取り付きへ

2013年5月12日 男体山_019

2013年5月12日 男体山_020

AM10:20、男体山山頂に到着。
奥宮に参拝をした後、目当ての御神剣へと向かいました。

2013年5月12日 男体山_021

でもってこれが男体山の御神剣、2mちょいくらいかな。
とにかくでかい、銀色に光り輝く剣は空の青を写しこみ神々しさを漂わせていましたよ。
これなら200年くらいもちそうですね。

2013年5月12日 男体山_021_1

2013年5月12日 男体山_021_2 

二荒山大神

2013年5月12日 男体山_022

男体山山頂からの眺め(クリックで画像を拡大できます)

北アルプス~武尊~日光白根山~至仏山~燧ケ岳~会津駒ケ岳~日光太郎山~大真名子山~女峰山

2013年5月12日 日光男体山山頂からの眺めs-

男体山山頂より見た中禅寺湖、右奥に見えてる山は赤城山

2013年5月12日 男体山_024

AM11:40、下山開始。
と同時に再び雲が迫ってきました。
ギリギリセーフでしたよ。

2013年5月12日 男体山_025

2013年5月12日 男体山_026

PM1:30下山完了。
装備を解除してBANにまたがり久々に半月山展望台へと向かいました。

半月山展望台からの眺め、ここは男体山・中禅寺湖・日光白根山を一望できるスポットなのです。
途中の道も走りやすいのでツーリングにお勧めです。

半月山展望台

2013年5月12日 男体山_029

2013年5月12日 男体山_028

中禅寺湖周辺はまだ桜が残っていました。
そういえば今年は色々あってまともに桜を見てなかったな~。

2013年5月12日 男体山_030

中禅寺湖を抜け久々に裏見ヶ滝へと向かいました。
4年ぶりになるのかな、相変わらず裏側へは回れませんが周囲に岩清水を従えたいい滝です。

2013年5月12日 男体山_031

ついでに寂光の滝へ、こちらも4年ぶり、実はこの滝の奥にいくつか滝があるらしいのですがそれらしき入り口が見当たらないのですよね~。
どこにあるんだろう

2013年5月12日 男体山_032 

滝巡りを終えて、例幣使街道を東へと進み栃木市へと向かいました。

2013年5月12日 男体山_033 

PM6:30、太平山神社に到着。
Google+でフォロワーさんに教えてもらったのですがここからは栃木市街の夜景を一望できるらしいのです。
でもってこれがその栃木市街の夜景、関東平野ならではのどこまでも広がる光の田といった感じできれいでしたよ。
この後は東北道に乗って帰路へとつきました。

2013年5月12日 男体山_034

走行距離:365km

走行ルート:どうやってつくろうか検討中
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

K

Author:K
●バイク:BANDIT1250F
●居住地:都内某所

●バイク暦:約16年
 セピア(原付)
  ↓
 バリオス(Ⅰ型)
  ↓
 スカイウェイブ250S(CJ44A)
  ↓
 BANDIT1250F
  
●2008年8月15日 本土四端走破達成

●2008年8月31日 富士登山達成

●2009年7月18日 本州四端走破達成

●2009年12月31日 47都道府県到達

●2010年12月30日 日本四端走破達成

●2011年10月9日 日本の中心到達完了

【簡単な自己紹介】(2011年10月31日)
絶景を求めてバイク(たまに公共交通機関)で広く浅く日本各地をまわっています。
このブログはもともと、日本本土四端到達へのモチベーション維持のために始めたものですが上記の通り2008年8月15日にすでに達成しております。
なので本来的にはこのブログの役目も終わっているのですがなんとなくダラダラと続けております。
基本、面倒くさがりなので更新頻度は低いですがマイペースで続けていこうと思っております。
いつまで続くかな

【好きな都道府県】
北海道、長野県、山梨県、群馬県

【ひとこと】
ボ~(* ̄・ ̄)眠い・・・

カテゴリー
自分用のカテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。