ツーリング記録 天狗岳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天狗岳

2012年10月21日

北八ヶ岳最高峰・天狗岳に登ってきました。
AM2:00出発、中央道で長野県へと向かいました。
道中はかなり冷え込んでいて今シーズン初の冬装備で出たのは正解でしたよ。
ハンカバもつけていけばよかったほどでした。
諏訪南ICで下りて、そのまま天狗岳の登山口がある唐沢鉱泉へと向かいました。
ここへ至る道は手前3.5kmほどダートになっています。
わりとフラットなダートなので日中なら何てことないのですが真っ暗闇のダート3.5kmはちょっときつかったですね。
ちなみにダートの分岐を右側へ進むと6月に行った醤油樽の滝に行くことができます。
どっちかというとあちら側の道のほうがきつかったかな。

2012年10月21日 天狗岳004

AM5:25、西尾根より登山開始、ヘッデンをつけて真っ暗な登山道を進んでいきました。
ここでちょっとトラブル発生、ヘッデンの電池がかなり減っていたみたいで歩き始めて10分ほどで光量が一気に減ってしまいました。
ただタイミングよく明るくなってきたことと目が慣れてきたので問題ありませんでしたが今思い出すとちょっと怖いですね。

教訓:電池はケチらずに1回使ったら交換しよう。

2012年10月21日 天狗岳006

登山道は初っ端からガレた道で始まります。
取り立てて危険ということはないのですが苔がついていて滑りやすいため、慎重に足場を選びながら進んでいきました。

2012年10月21日 天狗岳009 

AM6:50、第一展望台に到着、雲ひとつない完璧な空が広がっていましたよ。
やはり来てよかったです。

第一展望台からの眺め

南八ヶ岳~南アルプス

2012年10月21日 天狗岳029_第一展望台

中央アルプス~北アルプス~蓼科山

2012年10月21日 天狗岳034_第一展望台

第一展望台の周辺からは霜がそこら中に降りていて、吹きつけてくる風もかなり冷たかったです。
信州の山も今年はこれが最後かな。

2012年10月21日 天狗岳045

第二展望台まで来ると眼前に目指す西天狗岳の山容が見えてきました。

2012年10月21日 天狗岳056

第二展望台からいったん下り、西天狗岳ピークへの最後の取り付きへ。
ここからは山頂まで岩場が続き、両手両足を駆使して進んでいきました。

2012年10月21日 天狗岳069

AM8:00、西天狗岳山頂に到着。

2012年10月21日 天狗岳080

西天狗岳よりの眺め

南八ヶ岳~南アルプス~中央アルプス~北アルプス

2012年10月21日 天狗岳081_西天狗

八ヶ岳最高峰・赤岳、すでに薄っすらと冠雪していました。
来年はこっちにも登ってみたいですね。

2012年10月21日 天狗岳085

中央アルプス~御嶽山~乗鞍岳~北アルプス~蓼科山

2012年10月21日 天狗岳135_stitch

御嶽山

2012年10月21日 天狗岳136

乗鞍岳

2012年10月21日 天狗岳137

北アルプス

2012年10月21日 天狗岳150

穂高連峰~槍ヶ岳、来年こそは必ず

2012年10月21日 天狗岳141

一通り景色を楽しんだ後、もう一つのピーク、東天狗岳へと向かいました。
東天狗までの道はガレているものの比較的よく整備されているので歩きやすかったです。

2012年10月21日 天狗岳156

AM8:40、東天狗岳に到着。
山頂は人が多く、ものすごい強風が吹いていたので早々に退散しました。

2012年10月21日 天狗岳179

東天狗岳より見た西天狗岳

2012年10月21日 天狗岳182

東天狗岳より見た稲子岳、このあたりはだいぶきれいに色づいていました。
もう少ししたら全体的に紅くなりそうですね。

2012年10月21日 天狗岳205

AM8:50、下山開始。
ガレたハイマツ帯を下っていきました。
少し歩きにくい場所もありましたが蓼科山へと続く雄大な景色に圧倒され、退屈することはありませんでした。

2012年10月21日 天狗岳206

2012年10月21日 天狗岳243

すり鉢池より天狗岳を振り返る

2012年10月21日 天狗岳253

AM10:00、黒百合ヒュッテに到着。
ここで食事休憩をとりました。
驚いたことにこの時期でもテン泊している人がいましたよ。
なんでもご兄弟で八ヶ岳を縦走しているのだそうな、さすがにこれだけ寒くなると山の中でテントする気にはならないな^^;

2012年10月21日 天狗岳258

食事を終えて再出発、ここからは岩についた苔が多くなってくるので滑らないようにゆっくり下りていきました。
足場は不安ですが苔むした景色はやはりいいものですね。
肺が浄化されるような気がします(気のせいだろうけどw

2012年10月21日 天狗岳261

2012年10月21日 天狗岳265

2012年10月21日 天狗岳271

ようやく唐沢鉱泉の手前まで来たところでちょっと現実離れした景色を発見、青と緑のコントラストがきれいでしたよ。
硫黄くさかったからおそらくは源泉のひとつなんでしょうね。

2012年10月21日 天狗岳283

AM11:30、唐沢鉱泉に帰還。
荷物をしまってBANにまたがり出発、ダートを下っていきました。
行きは暗くて気づきませんでしたがこの周囲だけは紅葉のピークを迎えていてかなり色づいていましたよ。

2012年10月21日 天狗岳305

2012年10月21日 天狗岳293

2012年10月21日 天狗岳306

ゴルフ場脇のシェッド、ちょっと不思議な空間で走ってて面白かった。

2012年10月21日 天狗岳310

八ヶ岳エコーラインに入ると眼前には先ほどまで登っていた八ヶ岳連峰が眼前に聳え立ち圧巻でしたよ。
めったにない好天も合わさって迫力はいっそうすさまじいものがありましたよ。

2012年10月21日 天狗岳328_stitch

BANと八ヶ岳連峰

2012年10月21日 天狗岳332

右手には南アルプス富士山が見えていました。
いつの間にか富士山もかなり冠雪が進んでいたんですね。
本来の予定ではこの後は別な場所へ行くつもりだったのですが雲ひとつない完璧な空だったので久々に山中湖へダイヤを見に行くことにしました。

2012年10月21日 天狗岳337

2012年10月21日 天狗岳338

途中でみかけた銀杏並木

2012年10月21日 天狗岳346

御坂みちより河口湖と富士山

2012年10月21日 天狗岳347

PM3:30、山中湖に到着、そのまま三脚を設置して待機。

PM4:10、旭日丘湖岸よりのダイヤモンド富士、ちょっとズレた・・・
もう100mくらい南側が正解だったか、無念
2月まで見れるので時間があるときにリベンジにきますかね。

2012年10月21日 天狗岳355

2012年10月21日 天狗岳372

2012年10月21日 天狗岳383

2012年10月21日 天狗岳377

この後は高速で一気に帰路へ、途中4箇所くらい事後と故障車があり渋滞がむごかったです。
高速での帰路で事故を見なかった日ってそういえばないな。
自分が当事者にならんように気をつけよう。

走行距離:465km

登山ルート:
2012年10月21日 天狗岳227 

走行ルート:
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

K

Author:K
●バイク:BANDIT1250F
●居住地:都内某所

●バイク暦:約16年
 セピア(原付)
  ↓
 バリオス(Ⅰ型)
  ↓
 スカイウェイブ250S(CJ44A)
  ↓
 BANDIT1250F
  
●2008年8月15日 本土四端走破達成

●2008年8月31日 富士登山達成

●2009年7月18日 本州四端走破達成

●2009年12月31日 47都道府県到達

●2010年12月30日 日本四端走破達成

●2011年10月9日 日本の中心到達完了

【簡単な自己紹介】(2011年10月31日)
絶景を求めてバイク(たまに公共交通機関)で広く浅く日本各地をまわっています。
このブログはもともと、日本本土四端到達へのモチベーション維持のために始めたものですが上記の通り2008年8月15日にすでに達成しております。
なので本来的にはこのブログの役目も終わっているのですがなんとなくダラダラと続けております。
基本、面倒くさがりなので更新頻度は低いですがマイペースで続けていこうと思っております。
いつまで続くかな

【好きな都道府県】
北海道、長野県、山梨県、群馬県

【ひとこと】
ボ~(* ̄・ ̄)眠い・・・

カテゴリー
自分用のカテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。