ツーリング記録 南アルプス②(2日目:仙丈ケ岳)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アルプス②(2日目:仙丈ケ岳)

2012年8月25~26日

2日目はAM2:00に起床、テント内から空を見上げると木々の向こうに無数の星が瞬いていました。
とりあえずお湯を沸かし朝食のカップラーメンを作り始めました。
星空を眺めながら食べるカップラーメンはうまかったです。
ただ、山間部だけあってかなり寒かったですね。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_001

朝食を終えて、三脚を手に少し開けた場所へ移動して本格的に星空を撮影
間違いようがないくらいハッキリと天の川が撮れました。
来てよかった~。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_002

AM3:45、準備を整えて出発、この日は仙丈ケ岳を目指しました。
私が出発することには他のテントにもだいぶ明かりが灯り始めていましたよ。
今から食事をとって5時くらいにでるつもりなんでしょうね。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_003

テン場を出てすぐの登山口より登りました。
道がけっこうガレているのでヘッデンで足元を照らしながら慎重に進みました。
途中、1登山者、1下山者、1下山パーティとすれ違いました。
私以外にもこんな時間に動いてる人がいたってのが驚きです。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_004

4合目を少し過ぎたあたりで空がだいぶ明らんできました。

樹林帯の隙間から見た早朝の鳳凰三山

2012年8月26日 仙丈ケ岳_006

AM5:00、大滝ノ頭に到着。
ここが小仙丈ケ岳馬の背方面への分岐となります。
私はここで馬の背方面に向かったのですが、小仙丈ケ岳方面に行ったほうが良かったですね。
なぜなら小仙丈ケ岳方面は景色が開けているのでおそらく日の出や紅く染まる富士山が見れたはずですから。
失敗しました。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_007

分岐を馬の背方面へ進むとすぐに鋸岳が見えてきました。
甲斐駒ケ岳山頂からこの山への縦走路がありましたが機会があればここにも登ってみたいですね。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_008

馬の背方面序盤はゆるやかなくだりが続きます。
途中、何箇所か急坂や渡渉箇所がありますが山慣れしていれば問題なく進めるレベルです。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_009

2012年8月26日 仙丈ケ岳_010

渡渉中に見た甲斐駒ケ岳

2012年8月26日 仙丈ケ岳_011

2012年8月26日 仙丈ケ岳_012

途中で見かけた植物、これはもしや・・・((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

2012年8月26日 仙丈ケ岳_013

AM5:30、藪沢小屋に到着。
ここが藪沢新道との合流点になるのかな。
小屋からは人の気配が全く感じられませんでした。
今は使われてないのかな

2012年8月26日 仙丈ケ岳_014

藪沢小屋を抜けてしばらくすると周辺には高山植物の防護柵が張り巡らされていました。
案内板によると鹿が植物を食べてしまうのだそうです。
どこも同じようなことが起きてるんですね~。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_016

2012年8月26日 仙丈ケ岳_017

2012年8月26日 仙丈ケ岳_018

AM5:45、馬の背ヒュッテに到着。
まだだいぶ余裕はあったけど念のためにここの水場で補給をしました。
私が着いたのとほぼ同時に小屋に泊まっていた団体さんがでてきて少し登山道が渋滞しましたが道を譲ってもらい先へと進みました。
やっぱり早い時間じゃないとドンドン渋滞するんでしょうね~。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_019

馬の背を抜けて森林限界を突破、同時に前方には仙丈ケ岳山頂仙丈小屋が見えてきました。
ここまで来ればあと一息といいたいのですが、山ってたいていの場合山頂が見えてからが長いんですよね^^;

2012年8月26日 仙丈ケ岳_020

2012年8月26日 仙丈ケ岳_021

ハイマツ帯の平坦路を進み最後の登りへ。
ちなみにこのあたりからはすでにかなりのいい景色が見えてますがあえてここでは載せません。
山頂までお待ちをw

2012年8月26日 仙丈ケ岳_022

AM6:30、仙丈小屋に到着。
仙丈ケ岳前日登った甲斐駒ケ岳に比べて山小屋が多いので登りやすいですね。
ちなみに2012年8月26日現在、仙丈小屋の水場は枯れていました。
馬の背ヒュッテで補給しておいて正解でしたよ。
まあ、飲み物は売ってるので買えば問題ないんですけどね。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_023

2012年8月26日 仙丈ケ岳_024

仙丈小屋を後にし最後の登りへ

2012年8月26日 仙丈ケ岳_025

10分ほどで稜線上に出ました。
前方に見えている2つめのピークが山頂になります。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_026

途中で見かけたチングルマ

2012年8月26日 仙丈ケ岳_027

2012年8月26日 仙丈ケ岳_028

AM7:00、仙丈ケ岳山頂に到着。
水場が多かったせいか思ったよりきつくなかったな。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_029

それでは山頂からの眺め

八ヶ岳~甲斐駒ケ岳~秩父連山~鳳凰三山~富士山~北岳

2012年8月26日 仙丈ケ岳_033

富士山

2012年8月26日 仙丈ケ岳_031

富士山北岳、日本最高峰と日本で2番目に高い山

2012年8月26日 仙丈ケ岳_030

甲斐駒ケ岳

2012年8月26日 仙丈ケ岳_034

八ヶ岳連峰

2012年8月26日 仙丈ケ岳_035

北アルプス~八ヶ岳~甲斐駒ケ岳

2012年8月26日 仙丈ケ岳_036

中央アルプス~北アルプス

2012年8月26日 仙丈ケ岳_041

穂高連峰~槍ヶ岳、前日と違って槍がはっきり見えていました。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_037

剱・立山連峰、かなり霞んでいますが少し見えていました。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_038

乗鞍岳

2012年8月26日 仙丈ケ岳_039

御嶽山

2012年8月26日 仙丈ケ岳_040

30分ほど休憩した後に下山

2012年8月26日 仙丈ケ岳_043

稜線上より仙丈ケ岳山頂を振り返るときれいな曲線描いているのがわかりますね。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_042

途中、岩場などを何箇所か抜けていきます。
足場さえ間違えなければ余裕で突破できるレベルですが。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_044

2つ目の岩場は大渋滞、小仙丈ルートで登ってきた集団が抜けるまでけっこう待ちましたよ。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_045

AM8:10、小仙丈ケ岳に到着。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_046

小仙丈ケ岳からの眺め

小仙丈カール

2012年8月26日 仙丈ケ岳_049 

富士山

2012年8月26日 仙丈ケ岳_047

富士山~北岳~間ノ岳

2012年8月26日 仙丈ケ岳_050

甲斐駒ケ岳摩利支天

2012年8月26日 仙丈ケ岳_048

10分ほど休憩した後に下山、甲斐駒ケ岳の麓には遠くテン場が見えていました。
以外と近いもんですね。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_051

2012年8月26日 仙丈ケ岳_052

AM8:45、再び樹林帯へ

2012年8月26日 仙丈ケ岳_053

AM9:00、大滝ノ頭

2012年8月26日 仙丈ケ岳_054

AM9:30、2合目分岐、ここを北沢峠方面ではなくテン場への最短ルートへと進みます。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_055

2012年8月26日 仙丈ケ岳_056

AM9:50、下山完了。
往復6時間、なかなか楽しめました。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_057

テン場に戻り撤収開始、

2012年8月26日 仙丈ケ岳_058

撤収中に見たアサギマダラ、2000kmを渡る蝶だそうです。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_059

AM11:10、臨時便にのって仙流荘へ

2012年8月26日 仙丈ケ岳_060

PM12:00、仙流荘に到着

カリマー_クーガーs-

荷物をまとめてR152を北上、そのまま諏訪ICから中央道にのって帰宅しました。

2012年8月26日 仙丈ケ岳_062

最後に杖突峠から見た諏訪湖から八ヶ岳にかけての景色

2012年8月25~26日 南アルプス_659

2012年8月25~26日 南アルプス_661

仙丈ケ岳登山ルート:北沢駒仙小屋-2合目-大滝ノ頭-馬の背-仙丈小屋-仙丈ケ岳山頂-小仙丈ケ岳-大滝ノ頭-北沢駒仙小屋


走行距離:454km

南アルプス(甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳)[完]

①へ戻るホーム
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

K

Author:K
●バイク:BANDIT1250F
●居住地:都内某所

●バイク暦:約16年
 セピア(原付)
  ↓
 バリオス(Ⅰ型)
  ↓
 スカイウェイブ250S(CJ44A)
  ↓
 BANDIT1250F
  
●2008年8月15日 本土四端走破達成

●2008年8月31日 富士登山達成

●2009年7月18日 本州四端走破達成

●2009年12月31日 47都道府県到達

●2010年12月30日 日本四端走破達成

●2011年10月9日 日本の中心到達完了

【簡単な自己紹介】(2011年10月31日)
絶景を求めてバイク(たまに公共交通機関)で広く浅く日本各地をまわっています。
このブログはもともと、日本本土四端到達へのモチベーション維持のために始めたものですが上記の通り2008年8月15日にすでに達成しております。
なので本来的にはこのブログの役目も終わっているのですがなんとなくダラダラと続けております。
基本、面倒くさがりなので更新頻度は低いですがマイペースで続けていこうと思っております。
いつまで続くかな

【好きな都道府県】
北海道、長野県、山梨県、群馬県

【ひとこと】
ボ~(* ̄・ ̄)眠い・・・

カテゴリー
自分用のカテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。