ツーリング記録 荒船山(艫岩~不二洞~滝巡り)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒船山(艫岩~不二洞~滝巡り)

2012年7月15日

4年程前、長野方面へツーリングに行った帰りにR254を走っているとひときわ目立つ岩山が目に付き驚いたのを覚えています。
家に帰ってから調べてみるとその山は荒船山と言うそうでいつか登ってみようと決めていました。
この三連休、本来行く予定だった目的地の天候が不良であったために予定が空いたので今回登ってみることにしました。
AM5:20出発、R254を群馬方面へと向かいました。
埼玉北部に入った辺りで雨に降られましたが予報では現地に着く頃には止むようだったのでそのまま進みました。
内山トンネルを長野方面に抜けた後、R254旧道を少しだけ群馬方面へと戻り、AM8:30、内山峠に到着。
今回はここからの登山になります。

2012年7月15日 荒船山_001

AM8:40登山開始。
登山道全体を通してよく整備されている上にそれほど勾配もきつくなく、見た目と違ってすごく登りやすい山でした。

2012年7月15日 荒船山_002

AM9:15、修験道場跡に到着。
昔、修験者がここで修行したのだそうです。
見てのとおり石灰岩が削れてつくられた洞窟状となっておりどことなく神聖な雰囲気を醸し出していました。

2012年7月15日 荒船山_003

AM9:30、一杯水に到着。
昔から荒船山に登る登山者は山頂から流れてくるこの水でのどを潤わしたのだそうです。
私も一杯飲もうと思ったのですが橋から少し離れていて水を汲むのが大変そうだったのでやめておきました。
もうちょっと登山道側にパイプをのばしてくれればいいのにな~。

2012年7月15日 荒船山_004 

一杯水を抜けると道は徐々にガレていきました。
登山道全体を通して唯一危険だなと思ったのがここ、かなり滑りやすく勾配も急なので虎紐に捕まってゆっくりと登っていきました。
どちらかというと登りよりも下るときのほうが怖かったかな。

2012年7月15日 荒船山_005

ガレ場をぬけると荒船山の象徴である「艫岩」の上にでます。
国道沿いから見ると草木も生えていないようなむき出しの露岩に見えますが実際に上まで登ってみると樹林帯になっていて驚きました。

2012年7月15日 荒船山_006

AM9:45、艫岩展望所に到着。
90度の断崖の上にあたるのでちょっと危険な場所です。
実際に転落死亡事故なども起きていますからね。

2012年7月15日 荒船山_007

艫岩展望所からの眺め

北アルプス方面は見えませんでしたが、浅間山・白根山・妙義山などの上州の山々、さらに眼下には国道254号線を一望できました。
ここで40分ほど眺望を楽しみながら軽食をとりました。

2012年7月15日 荒船山027_stitch

食事を終えて出発、山頂を目指しました。
最後の斜面が若干きついくらいで後は平坦な道でしたよ。
ただ途中、雨がパラついてきたのはまいりましたがね。

2012年7月15日 荒船山_010

AM10:50、荒船山山頂(行塚山)に到着。
ここは木々に視界を遮られて何も見えません。
なのでほとんどの人は艫岩で帰ってしまうようです。

2012年7月15日 荒船山_011

PM12:10、下山。
BANに乗ってR254を走っていると空に晴れ間が見えてきました。
下山した途端にこれだとちょっとショックでしたよ・・・。

2012年7月15日 荒船山_012

望遠で艫岩を撮影、先ほどまで私がいた場所がここ。
わかりますかね、中央の白い点が登山者です。

2012年7月15日 荒船山_013

BANと荒船山

2012年7月15日 荒船山_014

荒船山を後にしR254-r45-R299-r124と進み中止の滝へと向かいました。
この滝は毎年、氷瀑の時期に狙っているのですが通行止めなどでいまだに行けてない場所だったんですよ。
んでもって今回、来年の下見を兼ねて行ってみました。
AM1:30、中止の滝入口に到着。
登山道に入るといきなりとんでもない急勾配の道に入りました。
果たして厳冬期にこんなとこ登れるのだろうかっていうような道を登っていきました。

2012年7月15日 荒船山_015

20分ほどで、中止の滝に到着。
残念なことにこの滝、滝壺まで降りられないのでかなり遠望になっちゃうんですよね。
しかもこの時期は草が生い茂っていてかなり微妙な眺めでした。
まあ厳冬期は草も枯れるからもう少し眺めも良くなるかな。
だいたいのルートもわかったし来年こそは氷った姿をみたいものです。

2012年7月15日 荒船山_016 

中止の滝を離れR299を東へと進み、続いて不二洞へと向かいました。
ルートを林道へと移すと沿道には色とりどりのアジサイが咲き乱れていました。
今年はアジサイをあまり見れなかったので少し得したかな。

2012年7月15日 荒船山_017

2012年7月15日 荒船山_018

PM2:40、不二洞に到着。
不二洞の手前には対岸との峡谷を結ぶ巨大な橋「スカイブリッジ」が架けられていました。
全長225m、高さ90m、有料なので(といっても100円ですがw)渡りませんでしたがなかなかの迫力でしたよ。

2012年7月15日 荒船山_019

料金を払いさっそく洞内へ、なんでもここは関東最大の鍾乳洞なのだそうです。
洞窟の入口まで来ると中からはものすごい冷気が漂ってきました。
涼しいというよりも寒いといったレベルでしたよ。
ちなみにこの日は猛暑で館林で37.6度を記録したのだとか。

2012年7月15日 荒船山_020

中はなかなか見応えのある鍾乳石がいたるところにならんでいました。
ただこれまでみてきた鍾乳洞にくらべると広さはともかく鍾乳石自体は少なかったですね。

2012年7月15日 荒船山_021 

2012年7月15日 荒船山_022 

2012年7月15日 荒船山_023

2012年7月15日 荒船山_024

ちょっとあせったのがこの空穴という場所、天井に穴が開いていて外気が入ってくるためこの空間だけ気温が異常に高いのです。
入った瞬間、しまったと思いましたよ。
そう、カメラがくもってしまったのです・・・。
なんとかレンズを拭き取り撮影
ちなみにこの場所からはヒグマの骨が発見されたそうで本州にも羆が生息していたことが判明したのだとか。

2012年7月15日 荒船山_025

2012年7月15日 荒船山_026

不二洞を後にしR299をさらに東へ、秩父方面との分岐までくると巨大な断崖が聳え立っていました。
ここを通るたびにいつも気になっているのですがこれなんでしょうかね~。
地図だと叶山となっているのですが登れるのかな

2012年7月15日 荒船山_027

ルートをr46へと移し北上、この日最後の目的地・早滝へと向かいました。
PM4:30、早滝入口に到着。
ここは毎年、氷瀑を見に来るのですがよく考えてみたら滝本来の姿を見たことがありませんでした。
そんなわけで今回、訪れてみたわけです。
BANを停めて登山道に入ったのですがいきなりとまどいました。
見慣れてるはずの登山道がまったく見知らぬものになっていたのです。
夕暮れ時だったせいもあるのでしょうが新緑の季節だとこんなにも違うのかってくらい別な道に見えました。
とりあえず川に沿って進み、早滝に到着。
迫力ある氷瀑した姿を知っているだけにガッカリするのを覚悟で訪れたのですがそんなことはありませんでした。
葉や苔の緑に囲まれた奥地で勢いよく流れる姿はこの山の主のようでしたよ。
どこもそうですがやはり四季折々の姿を見ることは大切なんだな~と改めて感じさせられました。

2012年7月15日 荒船山_028 

この後はr71-R299-R463-R254のルートで秩父方面を経由して帰りました。
わざわざ秩父を経由したのは豚みそ丼を食べて帰ろうと思ったからなのですがすでに閉店していたのでそのまま帰路につきました。

最後に高麗駅からの夕景とコンビニの駐車場で遊んでくれた野良猫

2012年7月15日 荒船山_029


2012年7月15日 荒船山_030

走行距離:359km

走行ルート:
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

K

Author:K
●バイク:BANDIT1250F
●居住地:都内某所

●バイク暦:約16年
 セピア(原付)
  ↓
 バリオス(Ⅰ型)
  ↓
 スカイウェイブ250S(CJ44A)
  ↓
 BANDIT1250F
  
●2008年8月15日 本土四端走破達成

●2008年8月31日 富士登山達成

●2009年7月18日 本州四端走破達成

●2009年12月31日 47都道府県到達

●2010年12月30日 日本四端走破達成

●2011年10月9日 日本の中心到達完了

【簡単な自己紹介】(2011年10月31日)
絶景を求めてバイク(たまに公共交通機関)で広く浅く日本各地をまわっています。
このブログはもともと、日本本土四端到達へのモチベーション維持のために始めたものですが上記の通り2008年8月15日にすでに達成しております。
なので本来的にはこのブログの役目も終わっているのですがなんとなくダラダラと続けております。
基本、面倒くさがりなので更新頻度は低いですがマイペースで続けていこうと思っております。
いつまで続くかな

【好きな都道府県】
北海道、長野県、山梨県、群馬県

【ひとこと】
ボ~(* ̄・ ̄)眠い・・・

カテゴリー
自分用のカテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。