ツーリング記録 野反湖(古代蓮の里~麻耶の滝~ノゾリキスゲ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野反湖(古代蓮の里~麻耶の滝~ノゾリキスゲ)

2012年7月14日

3連休初日、本来は別な場所にいくつもりだったのですが目的地の天候がよくなかったので近場を軽く走ってきました。
AM4:00起床、外はものすごい豪雨となっていました。
どうしたもんかとコーヒーを飲みながらボーっとしているといきなり雨音が突然止んだので出かけました。
AM4:50出発、R17を北上、まずは埼玉県行田市にある古代蓮の里へと向かいました。
ここは毎年7月中旬から8月初旬にかけて蓮が見頃を迎えるのです。
行田はわりと好きな場所なので毎年1回くらい訪れているのですが蓮を見に来たのは4年ぶりになります。
AM6:00到着、駐車場にはすでにかなりの台数の車が停まっていました。
蓮は早朝に咲きますからね~。

2012年7月14日 野反湖002

BANを停めて園内を散策しているといきなり激しい雨が降り始めました。
これはまずいってことで東屋に避難、カメラを拭いているとニャーニャー鳴きながら野良猫が出現
雨宿りに来たというよりエサが欲しかったようで誰も持ってないと悟るやとっととどこかへ去っていきました。

2012年7月14日 野反湖013

30分ほど経つと雨も止み青空が見え始めました。
気を取り直して再び園内を散策、これで半分くらいかな、それでもかなり見応えのある咲きっぷりでしたよ。
雨上がりの後なので葉に滴などもついていて蓮の美しさをさらに引き立てていました。

2012年7月14日 野反湖028

2012年7月14日 野反湖034

2012年7月14日 野反湖041

2012年7月14日 野反湖043

2012年7月14日 野反湖045

2012年7月14日 野反湖046

一通り園内を散策した後、展望タワー(有料)へ田んぼアートを見に行きました。
昨年も見に来たのですが、今年はさらに細かく作りこまれていましたよ。
モチーフとなってたのは昨年と同様に「のぼうの城」、今年の11月2日に公開予定だそうです。
行田が好きな方は見ておくべき作品だと思います。
私も公開されたら見に行ってみようと思っています。

2012年7月14日 野反湖048

古代蓮の里を後にしR17-R353-r53のルートで群馬県内へと北上、石(しゃべりいし)のモミへと向かいました。
AM10:30到着、樹齢800年、樹高37m、幹周り7.8m、やはりこのクラスになるとでかさが他とは段違いでしたよ。
ただ悲しいことにモミの下の部分は過去の火災によって一部失われていました。
よく途中で食い止められたものだ。
日本一のモミの木と書かれていましたが同じふれこみの兵庫県の追手神社のモミの木と比べると幹周り・樹齢はあちらに譲りますが樹高はこちらのほうが大きいかな。
個人的にはこちらの形状のほうが好きかな、もちろんどちらもいい古木であるのですがね。
2012年7月14日 野反湖057 

2012年7月14日 野反湖059 

再びR353へと戻り北上、麻耶の滝へと向かいました。
AM11:20、麻耶の滝入口に到着。
入口にはこんな看板が
ヤマビルがいるので置いてある食塩水をぶっかけろとのこと。
指示通りに靴とズボンに食塩水を噴射して出発しました。

※家に帰って服を脱ぐと右足と靴下が血まみれになっていました。
 どうやらヤマビルにやられたようです。
 みなさんもお気をつけ下さい。

2012年7月14日 野反湖066

登山道自体はブナの原生林が生い茂る、比較的平坦ななんてことない道なのですが所々に熊対策の鐘がおいてありかなり不安になりましたよ。
こんな本格的な対策をされた道は初めてだったので気が気じゃなかったです。
とりあえず見かけるたびに鳴らしながら進みました。

2012年7月14日 野反湖069

2012年7月14日 野反湖071

20分ほどで麻耶の滝に到着。
落差25m、早朝までの雨のせいでものすごい勢いで流れていました。
いい滝なのですがかなり奥にあるため少し見づらかったのが残念でしたね。
タイミングよく日の光も差してきて横に小さな虹がかかったのは良かったかな。

2012年7月14日 野反湖077 

2012年7月14日 野反湖081

麻耶の滝をでてR353を南下、途中に四万の甌穴という看板をみかけたの寄ってみました。
大小8個の甌穴がみられるとのことだったのですが水の勢いが強すぎてよくわかりませんでした。
望遠にしてよ~くみると確かにそれらしきものが2個ほど見えましたが他はどこにあったのだろう

2012年7月14日 野反湖095

2012年7月14日 野反湖096


2012年7月14日 野反湖097

R353-r55-R292-R405のルートで最後の目的地、野反湖へと向かいました。
3年ぶりになるのかな、以前ここを訪れたときは春先で強風と寒さで偉い目にあった記憶があります。
今回は初夏に咲くというノゾリキスゲを見るために再訪してみました。
PM2:00、野反湖に到着。
満開とまではいきませんでしたがそれでもかなりの数のノゾリキスゲが咲いていました。
緑の中にポツンポツンと点在する黄色が高原全体の景色を引き立たせていましたよ。

2012年7月14日 野反湖102

2012年7月14日 野反湖108

野反湖の反対側にはだいぶ雲がかかっていましたがうっすらと浅間山や秩父連山などが見えていました。

2012年7月14日 野反湖104

一番ノゾリキスゲが咲いていたのは売店の裏側、弁天山方面へ5分ほど進んだ場所でした。
これでもまだ半分くらいといったところですね。
たぶん来週末がピークじゃないかな。

2012年7月14日 野反湖113

2012年7月14日 野反湖135

2012年7月14日 野反湖118

2012年7月14日 野反湖131

2012年7月14日 野反湖142

野反湖を出てR405を南下、途中で世立八滝という看板が見えたので少しより道、全部見るには時間が遅かったので最初の滝、大仙の滝だけ見学。
こういう見事な滝壺のある滝が道路からすぐの場所にあるのは珍しいですね。
他の滝も見たいのでここもいずれ再訪することにしますかね。

2012年7月14日 野反湖152

2012年7月14日 野反湖154

この後は草津をまわってから帰るつもりだったのですが、滝から戻ると雨がポツポツと降り始めたのでそのまま帰路につきました。
最近、高速を使いすぎてカードの請求が2万円近く来たのでやむを得ずの下道で帰ったのですがきれいな夕景も見れたしたまにはいいかな。

深谷から見た夕景

2012年7月14日 野反湖156

走行距離:419km

走行ルート:
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

K

Author:K
●バイク:BANDIT1250F
●居住地:都内某所

●バイク暦:約16年
 セピア(原付)
  ↓
 バリオス(Ⅰ型)
  ↓
 スカイウェイブ250S(CJ44A)
  ↓
 BANDIT1250F
  
●2008年8月15日 本土四端走破達成

●2008年8月31日 富士登山達成

●2009年7月18日 本州四端走破達成

●2009年12月31日 47都道府県到達

●2010年12月30日 日本四端走破達成

●2011年10月9日 日本の中心到達完了

【簡単な自己紹介】(2011年10月31日)
絶景を求めてバイク(たまに公共交通機関)で広く浅く日本各地をまわっています。
このブログはもともと、日本本土四端到達へのモチベーション維持のために始めたものですが上記の通り2008年8月15日にすでに達成しております。
なので本来的にはこのブログの役目も終わっているのですがなんとなくダラダラと続けております。
基本、面倒くさがりなので更新頻度は低いですがマイペースで続けていこうと思っております。
いつまで続くかな

【好きな都道府県】
北海道、長野県、山梨県、群馬県

【ひとこと】
ボ~(* ̄・ ̄)眠い・・・

カテゴリー
自分用のカテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。