ツーリング記録 ’12福島②(2日目:福島観光有料道路~魔女の瞳~猪苗代湖)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’12福島②(2日目:福島観光有料道路~魔女の瞳~猪苗代湖)

2012年5月26~27日

2日目はAM4:00起床、この時期はこの時間でもすでに外が明るくなっています。
起床と同時に撤収作業を開始、吾妻連峰の麓にテントを張ったのでやはり早朝はけっこう冷え込みましたね。
撤収作業中に東の空が明らんできたのカメラを構えて待機。

AM4:30、道の駅「つちゆ」から見た日の出

’12福島(2日目)_001

撤収作業を終えてAM4:40出発、R115-r5-r70のルートで北上し、まずは磐梯吾妻スカイラインへと向かいました。
道中、左手にはこれから向かう吾妻連峰の山並みが田んぼに映りこむ姿が見え、何度となく足を止めさせられました。

’12福島(2日目)_001_1

磐梯吾妻スカイラインの料金所を抜け中へ、ちなみに2012年5月現在、この道路は期間限定無料化されています。
標高をあげていくとそこにはかつて見た荒涼とした大地を貫くストレートが広がりテンションがあがっていきました。
あまりにいい道なので無意味に2往復しちゃいましたよw

’12福島(2日目)_001_2

’12福島(2日目)_001_3

AM6:00、浄土平に到着。
軽食をとった後にAM6:15、一切経山へと登山を開始、魔女の瞳(五色沼)を目指しました。
3年前にも一度登っているのですがその時は少し雲がかかっていたので快晴の日にもう一度見てみたく再訪しました。
もう一つにはデジイチで撮りなおしたかったってのもあるんですよね。

序盤は湿原の上に作られた木道を進んで行きます。

’12福島(2日目)_001_4

木道を抜けると本格的な登山道へ、少し上のほうまで登るとけっこうな規模の雪渓がでてきました。
やはりこの時期の山はまだまだ冬の面影が残っていますね。
念のためにアイゼンを装着し先へと進みました。

’12福島(2日目)_002

雪渓を抜けると再び木道が出てきました。
今回は最短ルートで一切経山の山頂へと向かいましたがこの先には鎌沼と言う鎌のような形をしたきれいな湖があります。
時間に余裕のある方はそっちを経由したルートをお勧めします。

’12福島(2日目)_003

鎌沼との分岐を山頂方面へと進み、酸ヶ平避難小屋を抜けると第二の雪渓がでてきました。
こちらは思ったほど傾斜がきつくなかったのでアイゼンを装着せずに突破しました。
まあ、つけておいたほうが安全だとは思います。

’12福島(2日目)_004

雪渓を抜けるとガレ場がでてきます。
前回はこのゴロゴロした石の上を歩いた記憶があるのですが、すこし整備されたようで石が除けられたルートができていました。

’12福島(2日目)_005

このガレ場からは左手に鎌沼を見下ろすことができます。

’12福島(2日目)_006

鎌沼が見えなくなると前方に一切経山の山頂が見えてきました。

’12福島(2日目)_007

AM7:15、一切経山山頂に到着。
この山は石が転がるだけでさえぎるものが何一つないので周囲の展望が素晴らしいのです。

’12福島(2日目)_008

奥へと進み、魔女の瞳(五色沼)が見える場所へと進みました。
雪も解け、バッチリ開眼していましたよ。
コバルトブルーの湖面は相変わらずの美しさ、今回は雲ひとつかからない完璧な状態で見ることができました。

’12福島(2日目)_009

’12福島(2日目)_010

その他、山頂よりの眺め

福島盆地、逆行で霞んでいました。

’12福島(2日目)_012

西吾妻連峰

’12福島(2日目)_014

’12福島(2日目)_013

吾妻小富士、ここから見る姿が一番好きかな。
本当にきれいな形をしています。
こうしてみると磐梯吾妻スカイラインはもろに吾妻小富士の上につくられていることがわかりますね。

’12福島(2日目)_016

’12福島(2日目)_015

磐梯山鎌沼、ここから見えたのは初めてですね~。
ちなみに磐梯山はこの日が山開きだったそうです。
今度来るときは登るときだな。

’12福島(2日目)_017

AM9:45下山、そのまま吾妻小富士へと向かいまいた。

’12福島(2日目)_018

こちらは階段が整備されていて山頂まで5分で登ることができます。
山頂からは眼下に噴火口を一望することができます。
これだけの火口をつくりあげた噴火のすさまじさを想像するとゾっとしますね。

’12福島(2日目)_019

そのままお鉢巡りへ

’12福島(2日目)_020

吾妻小富士山頂から見た磐梯吾妻スカイライン

’12福島(2日目)_021

’12福島(2日目)_022

’12福島(2日目)_023

浄土平を抜け、R115-r70と進み、続いて磐梯吾妻レークラインへと向かいました。
こちらも現在、無料化が実施されています。
レークラインという名前ですが常に湖が見えているわけではありません。
要所要所に展望ポイントが用意されていてそこからの眺めはなかなかのもでした。
かなり昔に来た事があるのですがどんな道だったかスッカリ忘れていましたよ。

’12福島(2日目)_024

’12福島(2日目)_025

’12福島(2日目)_026

’12福島(2日目)_027

観光道路、最後は磐梯吾妻ゴールドライン、この道の見所はなんと言っても磐梯山・爆裂噴口を間近で見れることでしょう。
1888年7月15日の噴火で小磐梯が吹っ飛びこのような形になったそうです。
この爆発で3集落461人が亡くなったのだそうです。
おそろしいな~。

ちなみに先の記事でも書きましたがこの爆発によって五色沼をはじめとする現在の裏磐梯が形成されたのだとか。

’12福島(2日目)_028

’12福島(2日目)_029

’12福島(2日目)_030

’12福島(2日目)_031

磐梯吾妻ゴールドラインを抜け猪苗代湖方面へと向かいました。
この辺りまで来ると磐梯山もだいぶ姿を変え、会津富士の名にふさわしい姿を見せていました。
ちょうど富士山西側から見た大沢崩れの景観と似てるかな。

’12福島(2日目)_032

’12福島(2日目)_033

’12福島(2日目)_034

大沢崩れ側から見た富士山

’12富士周回039

ルートをR49からr376にうつすといきなり黄色い絨毯が広がっていたので寄り道。
この周辺は磐梯山無双と言わんばかりの景色だらけでしたよ。
何度エンジンを止めたことかw

’12福島(2日目)_036

’12福島(2日目)_035

’12福島(2日目)_037

r376猪苗代湖畔を反時計回りで南下、やはりここまでくっきり磐梯山が見えているとそればかりに目がいってしまいますね~。
この後は猪苗代湖西岸から農道を抜け、R294-r58のルートで南下し矢吹ICから東北道にのって帰路につきました。
久々の東北道でしたがやはり栃木で雨に降られましたよ。
なんでいつもここで降られるんだろう(´・ω・`)

余談だけどこれで9週連続ツーリングに出てる。
そろそろ週末、天気悪くなってくれないと止まらなくなってきた。
完全に旅モードに入っちまったな・・・

’12福島(2日目)_040

’12福島(2日目)_039

’12福島(2日目)_041

2日目走行距離:389km

総走行距離:965km

’12福島ツーリング(完)

①へ戻るホーム

走行ルート:
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

K

Author:K
●バイク:BANDIT1250F
●居住地:都内某所

●バイク暦:約16年
 セピア(原付)
  ↓
 バリオス(Ⅰ型)
  ↓
 スカイウェイブ250S(CJ44A)
  ↓
 BANDIT1250F
  
●2008年8月15日 本土四端走破達成

●2008年8月31日 富士登山達成

●2009年7月18日 本州四端走破達成

●2009年12月31日 47都道府県到達

●2010年12月30日 日本四端走破達成

●2011年10月9日 日本の中心到達完了

【簡単な自己紹介】(2011年10月31日)
絶景を求めてバイク(たまに公共交通機関)で広く浅く日本各地をまわっています。
このブログはもともと、日本本土四端到達へのモチベーション維持のために始めたものですが上記の通り2008年8月15日にすでに達成しております。
なので本来的にはこのブログの役目も終わっているのですがなんとなくダラダラと続けております。
基本、面倒くさがりなので更新頻度は低いですがマイペースで続けていこうと思っております。
いつまで続くかな

【好きな都道府県】
北海道、長野県、山梨県、群馬県

【ひとこと】
ボ~(* ̄・ ̄)眠い・・・

カテゴリー
自分用のカテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。