ツーリング記録 三重県100名瀑巡り①(初日:布引の滝)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重県100名瀑巡り①(初日:布引の滝)

2012年4月28~30日(出発は27日の夜)

先日の記事でも書きましたが、日本の滝100選のひとつ七ツ釜滝がある大杉谷の登山道が4月28日、約7年ぶりに復旧したのでさっそく見に行ってきました。

4月27日PM8:30、小雨が降る中を出発、雨雲レーダーで静岡エリアまで行けば晴れていることは確認したので予定通り東名で西へと向かいました。

途中、牧之原SAの雑魚寝部屋で2時間ほど仮眠をとった後に、東名-伊勢湾岸-東名阪-伊勢道のルートで進み終点の伊勢ICで降りて最初の目的地、夫婦岩へと向かいました。
ガソリンが残り少なかったので給油をしようとしたのですがこの辺りは夜間やっているところがなく結局10km先の伊勢まで給油にいきましたよ。

4月28日AM4:10、夫婦岩に到着。
ここを訪れるのは前回の紀伊半島ツーリング以来だから約4年ぶりとなります。
あの時は、日中に訪れたのですがその時にこの岩の間から朝日が昇るということを知って長いこと機会を狙っていたのです。
結局、再び訪れるまでに4年かかっちゃいましたけどね。
着いた当初は私しかおらず静寂につつまれていましたが周囲が明るくなるにつれてだんだんと人が増えてきました。
やはり有名なスポットだけのことはあります。
iphone4sのアプリで日の出る大体の方角を調べて待機。

三重1_001
AM5:10、夫婦岩からの日の出。
想像していた以上の神々しさ、やはり来てよかった。
次回は月の出の時に訪れてみたいと思います。

三重1_002

夫婦岩を後にし、パールロードを走行、左手に海を眺めながら南下していきました。
途中にある展望所からは前回訪れた安乗崎やこれから訪れる大王崎を一望することができました。

三重1_003

三重1_004

AM6:50、大王崎に到着。
切り立った断崖の上に立つ白亜の灯台がなかなかよかったかな。
なんでもここは多くの画家さん達に親しまれたことから「絵かきの町」をうたっているそうです。
そんなわけで灯台が見える場所には絵描きさんの像が立っていました。

三重1_005

三重1_006

三重1_007

三重1_008

大王崎をでてR260-R42-R311のルートで一気に南下。
途中でみかけてものを少しだけ記載。

伊勢路川カッパ、R260沿いで見かけました。
「深くもぐるとカッパが川底から足をひっぱる」という伝承があるそうな。
実際にはそういった伝承によって子供たちの安全を気遣うものだそうです。

三重1_010

この川のどこかにカッパがいるのかな

三重1_009

神武台、ここからは北側に錦集落、南側に錦港を一望できました。
なんでもここ神武天皇東征上陸の地なのだとか。
展望台の近くには神武天皇の御座石なんてのもありました。
まあ、普通の石でしたが。

三重1_011

三重1_012

三重1_013

三重1_014

三重1_015

尾鷲を抜けさらに南下

三重1_016

飛鳥神社、マップルに「巨木の森」と書いてあったので少し寄り道。
鳥居をくぐる前から圧倒的に巨大な木々が見えていました。
やはりこういう御神域というのは手厚く保護されているのでこういった古木が残りやすいのでしょうね~。
飛鳥神社自体1000年以上の歴史があるそうですからこの木々もそのくらいの樹齢なのかな。

三重1_017

三重1_018 

AM10:50、楯ヶ崎に到着。
前回ここを訪れたとき、時間配分をミスって夕方にここに着いてしまったのです。
入口から楯ヶ崎までは片道30分、11月は日が沈むのが早いので帰りは真っ暗な遊歩道をLEDライトで照らしながら歩いて戻った記憶があります。
まあ、あの時の経験は後々色々な場面で生かされていますがそれが良いのか悪いのかはなんともいえませんがねw
でもって前回は暗闇の中での見学だったので今回改めて日中に訪れてみました。

入口からは整備された遊歩道を上り下りしつつ進んでいきました。
途中、落石箇所やニョロ様なんかもみかけましたね~。
きつくはないけどちょっと危険なのかな。

三重1_019

三重1_020

4月28~30日三重県167

歩くこと約30分、楯ヶ崎に到着。
柱状節理の半円形の一枚岩が見事。
やっぱ日のあるうちに来る場所だね、あたりまえだけどw

三重1_021

楯ヶ崎をでてR311を南下、この辺り道が少し狭い上にワインディングが多く、荷物満載のBANではちょっときつかったです。
前に通ったとき、こんなきつく感じたかな~。
やっぱ年かな・・・

R311-R42と進み鬼ヶ城へ、ここも前回見た場所なのですが少しだけ寄ってみました。
ここは太平洋の荒波で浸食された断崖が1kmほど広がっています。
なんでも坂上田村麻呂に討たれた鬼海賊・多我丸伝説が残る場所なのだとか。
今回は時間の関係上、奥まではいきませんでしたがそれでも見応えは十分でした。

三重1_022

三重1_023

三重1_024

三重1_025

三重1_026

三重1_027

三重1_028

七里御浜を横目にさらに南下

三重1_030

獅子岩、鬼ヶ城のすぐ側にある高さ25m、周囲210mの岩。
う~んやっぱりペンギンに見える(;´∀`)

三重1_031

次いで花の窟神社へ、ここは日本最古の神社といわれています。
奥には45mの御神体があるのですが再びこれを見ることができるとは思っていませんでしたよ。
なんだかんだで紀伊半島は遠いですからね~。

三重1_032

三重1_033 

ルートをR42からR311へと移し西へ、丸山千枚田へと向いました。
前回来たときは刈り入れ直前の訪問だったので次に訪れるときは水が入った時期にしようと決めていました。
やはり棚田は水が入った時期こそが最高ですね。
個人的にはこの丸山千枚田は能登半島の白米千枚田と双璧をなす棚田だと思っています。
他にも私が知らないだけでもっとすごいところがあるのかも知れませんがね。

三重1_034

三重1_035

三重1_036

三重1_037

丸山千枚田をでていよいよ本来の目的地100名瀑・布引の滝へと向かいました。
r780を南下し、布引の滝へと向かったのですがここでトラブル発生、なんと滝への道が崩落により通行止めとなっていました。
このために三重県に来たのにいきなりつまずいてしまいました。
どうしたもんかと近くにいた地元の方に話を伺ったところなんと迂回路を教えてもらえました。
湯ノ口温泉を経由する林道があるとのことで早速行ってみました。
道はなぜかダートと舗装路が交互にでてくるという中途半端なものでしたがないよりは全然マシなので進みました。

三重1_038

林道をひたすら上り続け、PM4:20、100名瀑・布引の滝に到着。
上から三段瀑となっていて、名前の通り布を垂らしたかのようにスーっと流れていました。
幸いなことにこの滝は道路沿いから見れたので助かりました。
ここから登山となかったら時間的に悲惨でしたよ、寄り道しすぎだな(;´∀`)

三重1_039

三重1_040

この周辺には布引の滝のほかにもいくつか滝があります。
布引の滝以外で気になったのはこの荒滝くらいかな。
手持ちで撮ったので少しブレてますが豪快な流れの素晴らしい滝でしたよ。

三重1_041

布引の滝をでてr780を南下、いったん和歌山県に入りR168を東へと走りました。
熊野川と併走するこの道を走るのは2度目ですが実に快適ないい道です。
実はこの道沿いに和歌山県の100名瀑が一つあったのですが時間的にきつかったのでスルーしました。
和歌山県には近いうちにもう一度単体で訪問することにしますかね。
前回、まわれなかった場所もけっこう残ってますから。

三重1_042

熊野川を越えて再び三重県へ、R42がむごい渋滞となっていたのでr141(オレンジロード)へと迂回しました。
こちらはほとんど走っている車もなく迂回して正解でした。
ただ道はちょっと名前負けしてたかな。
途中、引佐神社の大楠を見学。
樹齢1500年、樹高31.4m、幹周り15.7mと見事なまでに巨木にして古木。

三重1_043 

三重1_044 

この後はR42をひたすら北上し、大台町にある道の駅「奥伊勢おおだい」に泊まりました。

三重1_045

初日走行距離:919km

ホーム②へ進む

走行ルート:
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

K

Author:K
●バイク:BANDIT1250F
●居住地:都内某所

●バイク暦:約16年
 セピア(原付)
  ↓
 バリオス(Ⅰ型)
  ↓
 スカイウェイブ250S(CJ44A)
  ↓
 BANDIT1250F
  
●2008年8月15日 本土四端走破達成

●2008年8月31日 富士登山達成

●2009年7月18日 本州四端走破達成

●2009年12月31日 47都道府県到達

●2010年12月30日 日本四端走破達成

●2011年10月9日 日本の中心到達完了

【簡単な自己紹介】(2011年10月31日)
絶景を求めてバイク(たまに公共交通機関)で広く浅く日本各地をまわっています。
このブログはもともと、日本本土四端到達へのモチベーション維持のために始めたものですが上記の通り2008年8月15日にすでに達成しております。
なので本来的にはこのブログの役目も終わっているのですがなんとなくダラダラと続けております。
基本、面倒くさがりなので更新頻度は低いですがマイペースで続けていこうと思っております。
いつまで続くかな

【好きな都道府県】
北海道、長野県、山梨県、群馬県

【ひとこと】
ボ~(* ̄・ ̄)眠い・・・

カテゴリー
自分用のカテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。