ツーリング記録 春の山梨(山高神代桜~わに塚桜~三ツ峠山~御坂黒岳)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の山梨(山高神代桜~わに塚桜~三ツ峠山~御坂黒岳)

2012年4月15日

山梨県の桜が見頃を迎えたので軽くまわってきました。
AM2:30出発、調布ICより中央道で山梨へと向かいました。
夜中なので空いていて走りやすかったのですが、勝沼の手前あたりは霧で視界が悪くかなり恐ろしかったです。
須玉ICで下りてまずは実相寺へと向かいました。

AM4:45、実相寺に到着。
昨年は震災の影響で来る事ができなかったので2年ぶりの来訪となります。
ここには日本武尊が植えたとされる日本最古の桜山高神代桜があるのです。


2012年4月15日 黒岳_001
夜明け前だけあって私以外には2人しかいませんでしたよ。
この時期ここは日中、人でごった返すのでこの時間に来るのが最適ですね。
樹齢も軽く2000年を越えるこの樹は見た目も痛々しい姿となっていますが、それでもなお美しい花を咲かせる生命力は感嘆させられます。
この樹を長く保存していてくれた方々には本当に感謝します。
永遠なんてものはないのでしょうがこの先少しでも長くこの樹には生き長らえて欲しいものです。

2012年4月15日 黒岳_002

2012年4月15日 黒岳_003

2012年4月15日 黒岳_004

2012年4月15日 黒岳_005

実相寺の後方には甲斐駒ケ岳鳳凰三山を始めとする巨大な南アルプスが聳え立ちます。
冠雪したこの時期の山々は本当に素晴らしい、いつかあの山の山頂に立ってみようと思います。

2012年4月15日 黒岳_007

2012年4月15日 黒岳_008

実相寺を抜けR20へ、前方には八ヶ岳連峰が見えてきます。
ようやくこの山の近くまで来れる季節になりました。
まあ、近くといってもこの場所からだとだいぶ距離があるのですがね。

2012年4月15日 黒岳_009

2012年4月15日 黒岳_010

ルートをR20-r12ととり南下、道中も沿道には今を盛りと桜が咲き乱れていました。
都内はすでに散ってしまっているのですが少し北上すればまだまだ桜を見ることができます。
まあ、あんまり寒いとこまでは行きたくありませんが^^;

2012年4月15日 黒岳_011

AM7:00、王仁塚(わに塚)の桜に到着。
こちらも山梨県の名木の一つ、広大な田園地帯に一本だけポツンと立つ姿が見るものをひきつけます。
また背後に八ヶ岳連峰が見えているのもまた素晴らしい。
着いた時間若干遅かったのでこちらは人であふれかえっていました。
夜にはライトアップもされるそうなのですがそこまで待っている時間はないので一通り眺め終わった後に立ち去りました。

2012年4月15日 黒岳_012

2012年4月15日 黒岳_017

2012年4月15日 黒岳_013

2012年4月15日 黒岳_014

2012年4月15日 黒岳_015

2012年4月15日 黒岳_016

わに塚の桜を後にしR20-R137-r708のルートで東へと進み、三ツ峠山へと向かいました。
本来、ここに登る予定はなかったのですが富士山の麓に分厚い雲がかかっているのが見えたのでもしかしたら雲海がみれるかもと思い登ってみることにしました。

AM8:30、三ツ峠山登山口(河口湖側)に到着、この辺りはこの時期でも雪が降るようで登山道は真っ白、まあ凍結はしていないので問題ないのですがぬかるんでいて靴が泥まみれになるのがきつかったですね~。

2012年4月15日 黒岳_018

2012年4月15日 黒岳_019

登山開始から約45分、最初の展望所に到着。
予想通り、見事な雲海が広がっていましたよ。
ただこの季節はやはり気温が高いせいか、全体的に少し靄っていたのが残念ですね~。
ここに来るのは2度目ですが今のところ雲海遭遇率100%です。
やはり秋から春にかけて、雨が降った日の翌日、カラっと晴れた朝を狙うのがいいようですね。

2012年4月15日 黒岳_020

2012年4月15日 黒岳_021

2012年4月15日 黒岳_022

2012年4月15日 黒岳_023

2012年4月15日 黒岳_024

2012年4月15日 黒岳_025

2012年4月15日 黒岳_026

展望所を後にして山頂を目指します。
まあ、富士山だけに限れば山頂よりもこの展望所のほうが景色がいいのですがね。

2012年4月15日 黒岳_027

約10分で山頂に到着、三ツ峠山頂からは富士山だけでなく南アルプス八ヶ岳甲武信ヶ岳山中湖などが一望できます。
もうちょっと早く来れば、もっときれいな景色だったのでしょうが花見が今回の目的だったのでいたしかたありませんね。

2012年4月15日 黒岳_028

2012年4月15日 黒岳_029

2012年4月15日 黒岳_030

2012年4月15日 黒岳_031

2012年4月15日 黒岳_032

2012年4月15日 黒岳_033

2012年4月15日 黒岳_034

2012年4月15日 黒岳_035

一通り眺めた後、下山開始、最後に途中の展望所から三ツ峠山を振り返る。
とげとげしい断崖とその背後に広がる雲海もなかなかいい景色です。
この山の姿を見るだけでもここに来る価値はあると思います。

2012年4月15日 黒岳_036

三ツ峠山を降りて河口湖周辺で少し休憩、ガソリンを給油しながらこの後の予定を思案。
ここで帰ればよかった、いや帰るべきだった・・・・。

2012年4月15日 黒岳_038

2012年4月15日 黒岳_039

2012年4月15日 黒岳_040

2012年4月15日 黒岳_041

絶景続きで調子に乗った私は御坂山塊の主峰、御坂黒岳に登る事にしました。
ここからは富士山と河口湖を一望できる展望所があり、ずっとここからの夜景を見てみたかったのです。

PM1:30、登山開始。
新御坂トンネルのわきから登りました。
序盤はいたってふつうの登山道、整備されているのでまったく問題なく進めます。

2012年4月15日 黒岳_042

道中は左手に富士山と河口湖が木々の隙間から見れるのですが徐々に天候が悪化していくのが見て取れ、少々不安になっていきました。
まあ、曇っていても富士山と夜景さえみれれば問題ないと思い先へと進みました。

2012年4月15日 黒岳_043

約1時間ほどで御坂峠に到着。
峠にはかつての茶屋などが残っていました。
放置されてからだいぶたっているようで中はけっこうないたみ具合でしたよ。

2012年4月15日 黒岳_045

2012年4月15日 黒岳_044

2012年4月15日 黒岳_046

御坂峠を抜けると少し平坦な道が続いた後、勾配がきつくなり岩場やぬかるみなどがでてきました。
最悪なことに周囲はガスっていて富士山はみえなくなっていました。
この時点で夜景はあきらめたのですが、せっかくなので次回の下見をかねて山頂まで行ってみることにしました。

2012年4月15日 黒岳_047

2012年4月15日 黒岳_048

PM3:10、御坂黒岳山頂に到着。

2012年4月15日 黒岳_049

山頂から5分ほどで展望所へ、ご覧の通りな~んも見えませんw
まあ、今回は下見ってことで次回リベンジしますかね。

早々に下山開始、途中ぬかるみですっころんで服とカメラと時計が泥まみれ(´;ω;`)ウッ
やはり三ツ峠下山時に帰るべきだった・・・

このあとは高速で一気に帰宅しました。

2012年4月15日 黒岳_050

走行距離:364km

走行ルート:
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

K

Author:K
●バイク:BANDIT1250F
●居住地:都内某所

●バイク暦:約16年
 セピア(原付)
  ↓
 バリオス(Ⅰ型)
  ↓
 スカイウェイブ250S(CJ44A)
  ↓
 BANDIT1250F
  
●2008年8月15日 本土四端走破達成

●2008年8月31日 富士登山達成

●2009年7月18日 本州四端走破達成

●2009年12月31日 47都道府県到達

●2010年12月30日 日本四端走破達成

●2011年10月9日 日本の中心到達完了

【簡単な自己紹介】(2011年10月31日)
絶景を求めてバイク(たまに公共交通機関)で広く浅く日本各地をまわっています。
このブログはもともと、日本本土四端到達へのモチベーション維持のために始めたものですが上記の通り2008年8月15日にすでに達成しております。
なので本来的にはこのブログの役目も終わっているのですがなんとなくダラダラと続けております。
基本、面倒くさがりなので更新頻度は低いですがマイペースで続けていこうと思っております。
いつまで続くかな

【好きな都道府県】
北海道、長野県、山梨県、群馬県

【ひとこと】
ボ~(* ̄・ ̄)眠い・・・

カテゴリー
自分用のカテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。