ツーリング記録 ’12伊豆半島(那賀川の桜~竜宮窟~城ヶ崎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’12伊豆半島(那賀川の桜~竜宮窟~城ヶ崎)

2012年4月8日

もう何年前だったか忘れましたが、会社で使っていたカレンダーに「那賀川の桜」と題された写真がのっていました。
一見しただけでものすごいインパクトを受けた景色でいつか行ってみたいと思い、今回行ってみることにしました。

AM3:00出発、東名に乗り西へ、4月に入ったというのに御殿場周辺は相変わらずの寒さ、冬装備で出てきて正解でしたよ。
沼津ICで降りてR414-修善寺道路-r18のルートでまずはだるま山高原レストハウスへと向かいました。
AM4:55、だるま山高原レストハウスに到着。
予定ではここから富士山と沼津市街の夜景を一望するつもりだったのですが富士山は完全に雲に隠れており、また夜景というにはすでに微妙な時間についてしまったのでちょっとガッカリな景色になっていました。
またいつかチャレンジするとしますかね。

2012年4月8日’12伊豆半島_001s
富士山は見れませんでしたが東の空が明らんできたのでそのまま日の出を待つことにしました。

AM5:24、日の出

2012年4月8日’12伊豆半島_002s

だるま山高原レストハウスを後にし西伊豆スカイラインを南下、高原地帯をつらぬく道を快走
早朝ということもありほぼ貸切状態で走ることができました。

2012年4月8日’12伊豆半島_003s

2012年4月8日’12伊豆半島_005s

2012年4月8日’12伊豆半島_006s

西伊豆スカイラインよりの戸田市街の眺め、こうしてみるとものすごい山間につくられてるのがわかります。
道がつながってなかったら陸の孤島だな。
もう少し暖かくなったらここの夜景も見にきたいですね~。

2012年4月8日’12伊豆半島_004s

本来は富士見スポットを巡りながら南下する予定だったのですが前述の通り雲にすっぽりと隠れてしまっているので国道を南下していくことにしました。

ルートを西伊豆スカイラインからR136へと移し海沿いへ、土肥町にはいったとこで世界一の花時計なる看板を見かけたので寄り道。

でもってこれがその松原公園にある世界一の花時計、なんかとんでもなく巨大な時計を想像していたので少々拍子抜けしました。

2012年4月8日’12伊豆半島_007s

さらにR136を南下、このあたりからは海沿いを走ります。
途中、黄金崎に寄ったのですが工事のため進入禁止になっていました。
まあ、午前中行っても色的に微妙なんですがね。
復旧はいつ頃なんだろう

2012年4月8日’12伊豆半島_008s

R136-r15のルートで松崎町へ、今回の目的である那賀川の桜はここにあるのです。
r15に入ると沿道には桜がビッシリと並んでいました。

2012年4月8日’12伊豆半島_010s

AM7:00、メイン会場に到着。
BANを駐車場に停めて桜並木を散策、那賀川沿いに数kmに渡って立ち並ぶ桜並木と菜の花の光景が実に爽快でしたよ。
すでにピークはすぎていて一部葉が見え隠れしていましたがそれでも十分に見ごたえがありました。

2012年4月8日’12伊豆半島_012s

2012年4月8日’12伊豆半島_013s

2012年4月8日’12伊豆半島_014s

2012年4月8日’12伊豆半島_015s

2012年4月8日’12伊豆半島_016s

2012年4月8日’12伊豆半島_009s

2012年4月8日’12伊豆半島_017s

対岸にまわり一望、何枚か撮ったのですがあのカレンダーの写真のようにうまくは撮れませんでした。
やはりプロの技術とセンスはすごいですね。
来年、時間があったら今度は満開の時期に来たいものです。

2012年4月8日’12伊豆半島_018s

2012年4月8日’12伊豆半島_019s

2012年4月8日’12伊豆半島_020s

2012年4月8日’12伊豆半島_021s

那賀川沿いを後にし、R136を少し戻り堂ヶ島へと向かいました。
ここには天窓洞という天窓のある天然の洞窟があり遊覧船で中に入ることができるのですが昨年訪れたときは遊覧船に乗らず外から見ただけだったので今回は乗船してみることにしました。

船上からの写真は駿河湾が荒れていたためブレブレで使い物にならないためのせません。
船に乗った感想ですが、洞内に入れるという一点をのぞけば乗らなくてもよかったかな。

下の画像は遊歩道からみた天窓洞、これだけでも十分に楽しめます。
前回はきづきませんでしたが上から覗き込める場所なんかありましたよ。

2012年4月8日’12伊豆半島_022s

2012年4月8日’12伊豆半島_023s

2012年4月8日’12伊豆半島_024s

堂ヶ島を後にし再びr15へ、天気が悪くなってきたので南伊豆には行かず東伊豆へ行くことにしました。
再び那賀川沿いを走っていると先ほどは気づかなかった休耕中の田んぼを利用した花畑が見えたので寄ってみました。
周囲一面、色鮮やかな花々が咲き乱れていてきれいでしたよ。
これで晴れていれば最高だったのですが、うまくいかんな~。

2012年4月8日’12伊豆半島_025s

2012年4月8日’12伊豆半島_026s

2012年4月8日’12伊豆半島_027s

2012年4月8日’12伊豆半島_028s

2012年4月8日’12伊豆半島_029s

r15-R414-R136のルートで東へと走り田牛へと向かいました。
ここには先ほどの天窓洞のような洞窟、竜宮窟があるのです。
もっともこちらは船に乗ることなく歩いて洞内に入ることができます。
海水による侵食でできあがったものなのでしょうが洞内は神聖な雰囲気が漂っていました。
一点だけ外海とつながる穴が開いてるのがまたいいですね。
ここから日の出が見える日とかあるのでしょうかね~、あるならその日を狙って訪れてみたいものです。

2012年4月8日’12伊豆半島_030s

2012年4月8日’12伊豆半島_031s

2012年4月8日’12伊豆半島_032s

竜宮窟をでてR135を北上、途中何箇所かある展望台に寄りながら進んでいきました。

白浜海岸見晴台、東伊豆の海は晴れているとものすごくきれいな色をだします。
南国のような砂浜と海はいつまでもボーっと眺めていたくなります。

2012年4月8日’12伊豆半島_033_1s

2012年4月8日’12伊豆半島_034s

尾ヶ崎ウィングより爪木崎方面を望む

2012年4月8日’12伊豆半島_035s

R135をひたすら北上し、今回最後の目的地、城ヶ崎海岸へと向かいました

2012年4月8日’12伊豆半島_036s

2012年4月8日’12伊豆半島_037s

PM1:10、城ヶ崎海岸に到着。
5年ぶりくらいかな、いつのまにか吊り橋を一望できる展望所ができていました。

2012年4月8日’12伊豆半島_038s

門脇灯台よりの眺め

2012年4月8日’12伊豆半島_039s

海に突き出た断崖絶壁の造形が素晴らしい。

2012年4月8日’12伊豆半島_040s

対岸には伊豆大島も見えていました。
この日は珍しく元町までうっすらと見えていましたよ。
あれからもう3年か~、また行きたいね。

2012年4月8日’12伊豆半島_041s

2012年4月8日’12伊豆半島_042s

この後はR135-小田原厚木道路-東名のルートで帰路につきました。
それにしてもついにガソリンが1L/160円になっちゃいましたね~。
何年か前の180円くらいまでいっちゃうのかな~。
のんきにツーリングなんてできなくなりそうだ。

最後に途中で見かけた枝垂れ桜

2012年4月8日’12伊豆半島_043s

走行距離:445km

走行ルート:
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

K

Author:K
●バイク:BANDIT1250F
●居住地:都内某所

●バイク暦:約16年
 セピア(原付)
  ↓
 バリオス(Ⅰ型)
  ↓
 スカイウェイブ250S(CJ44A)
  ↓
 BANDIT1250F
  
●2008年8月15日 本土四端走破達成

●2008年8月31日 富士登山達成

●2009年7月18日 本州四端走破達成

●2009年12月31日 47都道府県到達

●2010年12月30日 日本四端走破達成

●2011年10月9日 日本の中心到達完了

【簡単な自己紹介】(2011年10月31日)
絶景を求めてバイク(たまに公共交通機関)で広く浅く日本各地をまわっています。
このブログはもともと、日本本土四端到達へのモチベーション維持のために始めたものですが上記の通り2008年8月15日にすでに達成しております。
なので本来的にはこのブログの役目も終わっているのですがなんとなくダラダラと続けております。
基本、面倒くさがりなので更新頻度は低いですがマイペースで続けていこうと思っております。
いつまで続くかな

【好きな都道府県】
北海道、長野県、山梨県、群馬県

【ひとこと】
ボ~(* ̄・ ̄)眠い・・・

カテゴリー
自分用のカテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。