ツーリング記録 ’12富士周回(薩埵峠~景ヶ島渓谷~本栖湖)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’12富士周回(薩埵峠~景ヶ島渓谷~本栖湖)

2012年3月25日

久々に週末に晴れたので富士山周辺を少し走ってきました。
AM2:50出発、東名にのって西へと向かいました。
清水ICで降りてまずは薩曙箔サへ、以前は年に一度は訪れていたのですがここ数年少し足が遠のいていた場所です。
AM4:50薩曙箔サに到着、駐車場にBANを停め、懐中電灯を照らしながら展望台へと向かいました。
展望台にはすでに先客が何名かいて三脚を立てて峠からの景色を撮影していました。
こんな時間からご苦労なことです。

薩曙箔サ
 からの眺め、歌川広重の時代は東海道の難所より眺める富士山駿河湾が見所だったのでしょうが現代はここれに加えて東名R1のレイラインの交差も見所の一つであると思います。
久々に来てみましたが溜息が出るほど見事な眺めでしたよ。

’12富士周回001
望遠にして富士山光の交差を撮影

’12富士周回002 

明るくなるとこんな感じ、夜に比べると寂しい光景になりますね。
まあ、これはこれで悪くはないのですが個人的にはやはりここは夜景が最高だと思います。

’12富士周回004

’12富士周回003  

’12富士周回005 

しばらく富士山を眺めていると東の空より日が昇ってきました。
一箇所にして2度おいしいポイントですね。

AM5:40、日の出

’12富士周回006 

薩曙箔サは、富士山と交差する道路に目が奪われがちですが富士市の工場群とその背後にそびえる愛鷹連山も見所のひとつであるといえるでしょう。

’12富士周回007 

薩曙箔サを後にしR1を東へと走り、続いて沼津にある柿田川公園へと向かいました。
ここは富士山の雪解け水が湧く場所「わき間」があり柿田川はこの「わき間」を源流としているそうです。
その湧水量は1日約100万トンと東洋一だそうです。
わき間は何箇所かあるのですが私が見たのは2箇所、第一展望台第二展望台からのものです。
第一も悪くはなかったのですがやはりこの第二展望台からのわき間のほうがよかったかな、深い青もさることながら勢いよく噴出す湧き水とその周辺を漂う小魚たちは印象的でしたよ。

’12富士周回009 

’12富士周回010 

この柿田川周辺は水質がいいため様々な生物がくらしているそうです。
それを目当てに超望遠レンズをつけて待機している人が何人かいましたよ。
それにしても野鳥撮りをやる人のレンズはすごいですね、バズーカ砲かってくらいドデカイのを装備してましたよw

’12富士周回008 

柿田川湧水群を後にし三嶋大社へと向かいました。
源頼朝が源氏再興を祈願したことで知られる神社ですが今回ここにきたのは樹齢1200年金木犀の巨木を見るためです。

’12富士周回012 

これがその樹齢1200年の金木犀、画像だとわかりづらいですが幹からわかれた太い枝がかなりの長さとなっており添え木に守られています。
幹は朽ちていて内部に空洞化が見られました。
こういうところに年月を感じますね。
金木犀が満開になるのは9月頃だそうです、時間があればその頃にまた訪れてみたいものです。

’12富士周回013 

’12富士周回014

’12富士周回011 

三島大社を後にし続いて景ヶ島渓谷へと向かいました。
ここは富士山の火山活動によって流れ出た溶岩が佐野川の浸食によって600mに渡って形作られた渓谷だそうです。
途中には空海役の行者に縁のある依京寺などがありました。
この中に安置してある観世音菩薩は、空海の作によるものといわれているそうです。
けっこう足場が悪い場所がありましたが侵食による独特の雰囲気を楽しむことができましたよ。
ただ、一番の見所である屏風岩がどこにあるのかわかりませんでした。
帰ってから調べたら入口が別の場所にあったようです。
よく考えてみればスマホもってたんだからそれで調べれば良かった・・・orz

屏風岩は2012年4月21日に訪問しました

’12富士周回016 

’12富士周回017 

’12富士周回018 

’12富士周回019 

’12富士周回021 

’12富士周回022 

’12富士周回023 

’12富士周回020 

景ヶ島渓谷を後にし、r24-R469のルートで十里木高原へ、途中、富士サファリパークへ向かう車の渋滞に巻き込まれましたが横から突破しました。
残念なことに十里木高原に入ると分厚い雲と野焼きによる煙で富士山の視界が悪くなっていました。
まあ、道がよかったので良しとするかな。

’12富士周回025 

’12富士周回027 

’12富士周回026 

さらにR469-r158と進み、富士宮市街へと向かいました。
久しぶりに富士宮焼きそばを食べに来たのですが、目当ての店がまだ開店していなかったので時間まで浅間大社を見学することにしました。
中には朱塗りの本殿の他、富士山の湧き水によってつくられた湧玉池などがあります。
ちなみに富士山の山頂には浅間大社の奥宮があります。

’12富士周回033

’12富士周回028 

’12富士周回029 

’12富士周回030 

’12富士周回031 

’12富士周回032 

AM11:30の開店に合わせて、さの食堂さんへ。
開店と同時に店内はほぼ満席となりました。
店内に入り富士宮焼きそば(大盛)を注文、もっちりした歯応えがいいですね。

’12富士周回034 

’12富士周回035 

満腹になったところで白糸の滝へ、この辺りは昨年の台風で滝壺まで降りられなくなっていたのですがつい最近になってようやく遊歩道の復旧工事が終わったとのことで寄ってみました。
着いてみてガッカリしたのは音止め滝の展望台が崩落の影響でかなり手前まで制限されていました。
一箇所だけ全景を見れるポイントがあるのですが気づいている人がほとんどいないため私の貸切状態でしたよ。

音止の滝

’12富士周回037 

白糸の滝

’12富士周回036 

白糸の滝を抜け田貫湖へ、ここは登りのダイヤモンド富士逆さ富士などで有名な人造湖です。
風が強かったので逆さ富士はあきらめて休暇村の建物の裏側へと回り富士山と田貫湖を一望、なかなかの絶景です。
来月にはダイヤの時期となるので早朝から三脚が並ぶのでしょうね~。
私も時間があれば行ってみたいですね~。

’12富士周回038 

’12富士周回039 

田貫湖をでて朝霧高原をふらふらと走ってみました。
けっこういい道なのですが意外にも誰もいませんでした。
V字のストレートをかる~く往復。

’12富士周回040 

R139を北上し、山梨県へと入り最後に本栖湖へ千円富士を見にいきました。
本当はもう少しまわりたかったのですが無性にビールが飲みたくなり河口湖ICから帰路へとつきました。

’12富士周回041 

走行距離:451km

走行ルート:
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

国道1号線と東名の織り成す人工物の風景と富士山がとてもきれいですね^^。
私もその近辺を通ったのですが、その場所はスルーしてしまいました。

次回時間があったら寄りたいと思います。
富士山の白化粧がとても美しいです^^

Re: No title

>Somedayさん
こんばんは~。
ここらの眺めは数ある富士見台の中でもかなりのものだと思います。
是非一度いってみてください^^

ただ道がちょっと狭いので気をつけてください。

写真最高!

ご無沙汰です。
相変わらず写真素晴らしい、オイラのバカチョン撮りじゃぁ~・・・
まぁ~比較するもんじゃないけど!

Re: 写真最高!

>BROSさん
お久しぶりです。
ありがとうございます(m´・ω・`)mペコ
現像してみると自分のイメージとはちょっと違うものになっているのでまだまだです。
まあ仕事じゃないので気楽にやっていけたらいいなと思ってます。
プロフィール

K

Author:K
●バイク:BANDIT1250F
●居住地:都内某所

●バイク暦:約16年
 セピア(原付)
  ↓
 バリオス(Ⅰ型)
  ↓
 スカイウェイブ250S(CJ44A)
  ↓
 BANDIT1250F
  
●2008年8月15日 本土四端走破達成

●2008年8月31日 富士登山達成

●2009年7月18日 本州四端走破達成

●2009年12月31日 47都道府県到達

●2010年12月30日 日本四端走破達成

●2011年10月9日 日本の中心到達完了

【簡単な自己紹介】(2011年10月31日)
絶景を求めてバイク(たまに公共交通機関)で広く浅く日本各地をまわっています。
このブログはもともと、日本本土四端到達へのモチベーション維持のために始めたものですが上記の通り2008年8月15日にすでに達成しております。
なので本来的にはこのブログの役目も終わっているのですがなんとなくダラダラと続けております。
基本、面倒くさがりなので更新頻度は低いですがマイペースで続けていこうと思っております。
いつまで続くかな

【好きな都道府県】
北海道、長野県、山梨県、群馬県

【ひとこと】
ボ~(* ̄・ ̄)眠い・・・

カテゴリー
自分用のカテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。