ツーリング記録 岐阜②(2日目:夜叉ヶ池~阿弥陀ヶ滝~白川郷)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜②(2日目:夜叉ヶ池~阿弥陀ヶ滝~白川郷)

2011年9月23~25日

2日目はAM5:00出発、吐く息が白くなるほどの寒さにカッパを着込みました。
この日はまずr53-R417-R303-林道のルートで夜叉ヶ池を目指しました。

岐阜2021
国道を外れ夜叉ヶ池へと向かう林道に入ると道はぐちゃぐちゃ、進むのを躊躇するほどのひどい状況でしたよ。
林道の距離自体はたいして長くないのですが奥に進むにつれて道幅もどんどん狭くなり突破にかなりの時間がかかりました。

岐阜2038

AM6:20、夜叉ヶ池の登山口に到着。
夜叉ヶ池へはここから1時間半ほどの登山となります。

AM6:36登山開始、登山道はきっちりと整備されているので特に問題もなく進むことができました。
何箇所か橋の架かっていない場所もありましたが岩場を利用して渡渉できました。
いくつかの谷や川を越えて奥へと進んでいきました。

岐阜2022  

岐阜2024

中ほどまで進んでいくと遠方に稜線が見えてきました。
正直、これはあまりみたくなかったです。
なぜなら地図によると目指す夜叉ヶ池はあの尾根の向こうにあるからです。
あれを越えるのかと思うとちょっと萎えましたよ(;´∀`)

岐阜2023 

道中はいくつかの滝なども見ることができます。
最初に目にするのがこの幽幻の滝、後述する夜叉姫が聖域へ入る前にこの池で身を清めたのだそうです。(AM7:20)
私も軽く手と顔を洗い身を清めましたよ。

岐阜2025 

さらに奥へと進んでいくと眼前に巨大な夜叉壁が現れました。
圧倒的な巨大さはどう見て人間を拒んでいるようにしか見えません。
岸壁からは昇龍の滝が流れ落ちていました。

岐阜2026 

岐阜2027 

ここからはロープと鎖にしがみつきながら夜叉壁を登っていくことになります。
といっても足場がわりとしっかりしているのでそれほど危険ではありませんでした。
ただ濡れている場所が何箇所かあり滑らないように注意が必要でしたが。

岐阜2028 

崖下はこんな感じ、画像ではわかりずらいと思いますが落ちたらまず無事では済みません。

岐阜2029 

とっとこ登って行くとようやく頂が見えてきました。

岐阜2030 

AM7:47、夜叉ヶ池に到着。
山腹の中にひっそりとたたずむコバルトブルーの池の美しいこと。
もう少し上まで登れば全景が撮れたのですが足場が悪く怖かったので途中でやめました。
ちなみにこの場所が岐阜と福井の県境にあたります。

この夜叉ヶ池には伝説があり、817年美濃の国が大かんばつにおそわれた際に安八太夫安次は草むらで見かけた蛇に「雨を降らせてくれたら娘を与える」と約束したそうです。
するとたちまち大雨が降り作物は生き返ったのだとか。
翌日、娘をもらうために蛇(龍神)が安次を若者の姿で訪ねてきたそうです。
3人の娘と相談した結果3女が嫁ぐこととなったそうな。
その娘の名は夜叉といいこの後龍神とともに池の底でくらしたそうで、この池は夜叉ヶ池と名づけられたそうです。

単なる雨乞い伝説と思いきやこの安次の子孫の方は現在でも健在でご自宅には夜叉堂があるそうです。

岐阜2035 

岐阜2036 

岐阜2037 

階段を下りて池へ、ここにはこの池でのみ生息するヤシャゲンゴロウを見ることができます。
他にもなんか不思議なのがいたのですがこれなんでしょうかね。

岐阜2034 

岐阜2032 

岐阜2031 

岐阜2031_1 

帰りは1時間ほどで駐車場まで戻ることができました。

来た道を戻り林道-R303-R417のルートで北上、途中徳山ダムを通過、なんでもこのダムは総貯水量が日本一なのだとか。
パッと見はいたって普通のダムですね。

岐阜2039 

岐阜2040 

徳山ダムを経てさらにr270-R157-R418-r196-R256-r81-R156のルートで一気に東へと進みました。
PM1:00、日本真ん中センターに到着。
ここは日本各地にある中心を主張する場所のひとつなのですが正直行かなくてもよかったかな。
なぜならここはすでに中心として主張する根拠からずれているからです。

平成9年に人口の重心地がこの美並となったことを記念して建てられたものだそうですが建設後すぐに東の武儀市に重心点がずれたのだとかw
いや、そもそも人口の重心で日本の真ん中を主張ってどうなのよ。
突っ込みどころが多すぎる場所でしたが一応、寄ってみました。

岐阜2041 

建物は巨大な日時計になっていて建物内部まで棒が突き刺さっています。
突き刺さった棒は床の岐阜県をさしていました。

岐阜12001 

岐阜12001_1 

日本真ん中センターを後にし再びR156を北上、郡上八幡城へと向かいました。
城は山の頂にたっていて一方通行の登山道を走っていくのですが来た時間が悪かった・・・。
観光バスや一般客の車で大渋滞、何とかバイクは駐車場に置けましたがまともに観光できそうにないので郡上八幡を去ることにしました。
ここにはまたいずれ朝一で訪れることにしますかね。

岐阜12002 

岐阜12003 

岐阜12004 

郡上八幡を後にしR156-r314のルートを北上、阿弥陀ヶ滝へと向かいました。
PM2:50、100名瀑阿弥陀ヶ滝に到着。
落差60m、460年前にこの滝の洞窟で法師が祈念したところ阿弥陀如来が現れたことからこの名前が付いたのだとか。
かなり激しい勢いで滝壺に流れるし、滝壺手前にお不動様が安置してあるし不動滝という名前のほうがしっくりくる気がしますがね。
なんにしても名瀑にふさわしいオーラを備えた素晴らしい滝でしたよ。

岐阜12005 

岐阜12006 

阿弥陀ヶ滝を後にしR156を再び北上、この日最後の目的地である白川郷へと向かいました。
PM4:30、白川郷に到着。
3年ぶり来てみたのですが相変わらず観光客が多いですね。
まあ夕方なのでピーク時よりは少ないのでしょうがね。
BANを適当な場所に停めて軽く萩町集落を散策、人が多いのは好きではありませんがこういった素朴な風景は心が少し癒されます。

岐阜12007 

岐阜12008 

岐阜12010 

岐阜12009 

散策を終えて城山展望台へ、駐車場にはものすごくど派手な白BANが停まっていたので思わずパチリ
自家製のステッカーかな、かっこいいですね。

岐阜12011 

BANを停め展望台へと向かい萩町集落を一望、こうしてみるとけっこう普通の家も多いんですよね。
補助金がでてるだろうけどやっぱり茅葺屋根の維持はきついのかな。

岐阜12012 

岐阜12013 

日が暮れると展望台には人がいなくなり私が独占、暮れていく街並みを見ながらしばしの時間をすごしました。

岐阜12014 

岐阜12015 

岐阜12016 

岐阜12017 

一通り眺め終わった後、集落内にある白川郷の湯へ、町の雰囲気と異なり中はかなり近代的な風呂でしたよ。

岐阜12018 

汗を流しさっぱりしたところでコンビニで食料を調達、意外にも24時間営業のコンビニがあり驚きましたよ。
そういえばいつのまにか高速のICまでできていたんですね。
ずいぶん変わったものだ。
買い物を済ませ道の駅「白川郷」へ、この日はここの休憩室で寝ました。

岐阜12020

岐阜12019 

2日目走行距離:298km

①へ戻るホーム③(最終回)へ進む

走行ルート:
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

夜叉ヶ池は一回行ってみたいんですけどね。片栗?の花が有名だったような…。
郡上八幡城は、この前高速上から見ました。
ここも一回行ってみたいとこです。

No title

>不思議なの

 最初に思ったのは”イモリ”。
 でも、ひょっとして”おおさんしょううお”の子供。
 天然記念物といいながら、意外と生息してるみたいですからね。

Re: No title

>maxさん
夜叉ヶ池は登山道よりもそこへ行くまでの林道を走るほうが疲れました。
オフ車をもっているmaxさんなら余裕だとは思いますが。
プロフィール

K

Author:K
●バイク:BANDIT1250F
●居住地:都内某所

●バイク暦:約16年
 セピア(原付)
  ↓
 バリオス(Ⅰ型)
  ↓
 スカイウェイブ250S(CJ44A)
  ↓
 BANDIT1250F
  
●2008年8月15日 本土四端走破達成

●2008年8月31日 富士登山達成

●2009年7月18日 本州四端走破達成

●2009年12月31日 47都道府県到達

●2010年12月30日 日本四端走破達成

●2011年10月9日 日本の中心到達完了

【簡単な自己紹介】(2011年10月31日)
絶景を求めてバイク(たまに公共交通機関)で広く浅く日本各地をまわっています。
このブログはもともと、日本本土四端到達へのモチベーション維持のために始めたものですが上記の通り2008年8月15日にすでに達成しております。
なので本来的にはこのブログの役目も終わっているのですがなんとなくダラダラと続けております。
基本、面倒くさがりなので更新頻度は低いですがマイペースで続けていこうと思っております。
いつまで続くかな

【好きな都道府県】
北海道、長野県、山梨県、群馬県

【ひとこと】
ボ~(* ̄・ ̄)眠い・・・

カテゴリー
自分用のカテゴリー
リンク
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。